お問合せはこちらから

株式会社 ダイムラー・コーポレーション

目的

  • お客様・取引先の拡大
  • 決済や請求の実施

対象業種・職種

  • その他業種(不動産業(宅地建物取引業者))

分野・部門

  • 営業・マーケティング
  • 経営戦略・事業計画
  • その他の分野・部門(不動産特定共同事業及びクラウドファンディング)

分類

  • ホームページ・SNS・ECサイト
  • 顧客管理(CRM/SFA/名刺管理)
  • 営業支援
  • その他(不動産クラウドファンディング事業)

ソリューションの内容

BLITZ CFS(ブリッツ シーエフエス):
不動産投資クラウドファンディングシステムのオールインワンパッケージ。許認可の取得から WEBサイトシステム、実務支援まで全てを網羅したサービス。

ソリューションの特徴

・不動産特定共同事業とクラウドファンディングを導入することにより、宅建業者が一般投資家から資金調達が可能になります。
・調達した資金を不動産売買・修繕等に利用することができ、銀行融資に比べて円滑で柔軟な不動産事業が可能となります。
・潜在投資家層の集客を目的に利用が急速に進んでおり、一般消費者にとって新たな投資対象として注目されています。

不動産特定共同事業の詳細や事業利用、費用などの詳細は下記 URL からダウンロードできます。
https://blitz-cfs.jp/detail-pdf/

導入効果イメージ

・郊外、借地権、築古などの担保評価が伸びにくい不動産売買事業に利用可能な資金調達ができます。
・潜在投資家層(まだ不動産投資に明確な興味を持っていない層)に効果的にアプローチが出来ます。他社と取り合わない御社独自の投資家名簿となり、御社本業の不動産売買仲介事業の顧客リストとして利用できます。

参考価格

初期費用 520 万円(許認可サポート、システム本体、実務支援を全て含む)
月額費用 22 万円(月次保守費用、サーバー代、本人確認システム代を含む)

一言PR

「そもそも不動産特定共同事業とは何か」
「クラウドファンディングがどう使えるのか」
「自分たちの不動産事業に活かせるのか」
同じ不動産会社の目線で解説およびご案内致します。
サービスリリースから 1 年で 10 社以上の契約を獲得しており、許認可取得完了後、順次リリースしています。
最近流行りの不動産特定共同事業(不動産投資クラウドファンディング)の詳細について解説していますので、まずは下記 URL から詳細資料をダウンロードしてください。 https://blitz-cfs.jp/detail-pdf/