デジタル活用に興味がある方に、テーマごとのソリューションと適用事例を紹介するセミナーを実施します。
登壇するのは埼玉DXパートナーに登録された事業者です。
セミナーは20~30分程度で、ソリューション紹介だけでなく制度改正などの背景や適用事例などもわかりやすく紹介します。

気になるソリューションがあれば、セミナー動画ページにある「問い合わせボタン」から直接問い合わせが可能です。まずは、事務局を経由して資料請求を行うことも可能です。
是非ご視聴下さい。

財務会計ソリューション①
●『奉行クラウド 経理 DX Suite』、『マネーフォワードクラウド』、
 『freee』などの会計システムを活用した課題解決を紹介
財務会計ソリューション②
●「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」と呼ばれる
 業務プロセスの自動化による課題解決を紹介
Webマーケティング、ECサイト構築ソリューション顧客管理(CRM)、営業支援(SFA)ソリューション
受注・販売・在庫管理、サプライチェーンマネジメント
(SCM)ソリューション

受注・販売・在庫管理、サプライチェーンマネジメント(SCM)ソリューション

製造業のお客様の基幹系業務を変革し、成長を加速・継続させる生産管理システムとは
~サプライチェーンマネジメント(SCM)を支援~

講演:富士通Japan株式会社

日本の製造業は、ニューノーマルの時代を迎えた中で、市場の飽和、顧客ニーズの多様化など様々な市場変化に対応する必要があり、企業の業務運用の継続的な変革が急務となっています。
そのような環境の中で、基幹系業務の構築をより強力に支援する生産管理システムをご紹介します。

RPAを利用した受注・販売・在庫、生産管理システムへのデータ自動入力と完全な出荷時(または入荷時)の検品のご紹介

講演:株式会社アクセルビューテクノロジー

  • RPA(マイクロソフト社製の無償ツール)を利用した受注・販売・在庫、生産管理システムへのデータ自動入力
  • 完全な出荷時(または入荷時)の検品

FutureStageで課題解決~標準機能と導入事例のご紹介~

講演:リコージャパン株式会社

製造業、流通業のみなさま こんなお悩みはありませんか?

  • 経営判断に必要な情報の整理が追いついていない
  • システム同士の連携がうまくいっていない
  • 業務形態にシステムがフィットしていない

日立基幹業務ソリューションFutureStageではこれらのお悩みを解決に導きます。
本セミナーでは標準機能と導入事例についてご紹介いたします。

中小企業向けサプライチェーンマネジメントのススメ
~受注・販売・在庫・生産管理までワンストップでシームレスに管理する~

講演:倍速DX株式会社

本講習では、動画視聴後のゴールとして以下を設定しています。

  • SCM導入の前に、そもそもIT導入とはどういうことかが理解できる
  • 実際にどういう取り組みをすればよいかがわかる
  • 具体的にどのような効果が期待できるかがわかる

顧客管理(CRM)、営業支援(SFA)ソリューション

kintoneによる顧客管理(CRM)と営業支援(SFA)ソリューション構築の可能性について

講演:合同会社アクアビット

サイボウズ社が提供しているアプリ開発プラットフォームのkintoneを用い、
顧客管理(CRM)と営業支援(SFA)ソリューション構築の可能性を、kintoneの紹介とアプリ作成の実例を交えてお見せします。
kintoneで作ったシステムに完成はなく、常に進化してゆくシステムであることが前提なのです。

たった1分の入力で明日から営業が大きく変わる!
~名刺から始める営業改革~

講演:リコージャパン株式会社

中小企業の営業管理はまだまだシステム化が進んでおりません。まずはシンプルに営業管理を簡単にしていきましょう。どんなに良いツールをいれても現場が使えなければ定着はしません。営業が定着するポイントをご紹介します。

営業DXを成功へと導くHubSpot活用

講演:株式会社うぇぶ屋

営業部門のDX化において、大切なのはツールの性能ではなく、いかに営業メンバーがそのツールを使ってくれるかがポイントです。優秀なツールを導入したとしても、現場が使ってくれなければ成果は期待できません。HubSpot Sales Hub(CRM)は現場の声にこそ耳を傾け、幾度もアップデートを繰り返してきました。ストレスなく使えるUIはもちろん、環境を選ばない快適さ、また組織だけでなく、個人にもメリットのあるHubSpotで御社の営業DXを推進いたします。

商談件数UP×商談成約率UP」が、売上拡大の勝ちパターン!

講演:株式会社コムラッドファームジャパン

「多忙な営業をもっと商談のクロージングに注力させたいんだけど・・」とお悩みのBtoB企業の経営幹部および営業マネージャーの方は必見!
御社の営業は、リードとの接点作りに想定以上にマンパワーを割かれていませんか?また、組織的なフォローが不十分で商談の失注に繋がっていませんか?これらの解決のヒントをお話します。

Webマーケティング、ECサイト構築ソリューション

今日からできるWeb集客9選

講演:株式会社コムラッドファームジャパン

「自社サイトは持っているものの、そこからの売上がなかなか立っていない」とお悩みの事業者様は必見!
Web、SNS、オンライン広告を活用して集客を行い、自社ECサイトへのアクセス数、また、会社のホームページ、ランディングページからの見込み顧客の獲得を行うための、現実的な方法を9つのポイントに絞ってお話します。

成功事例から見るEX売上拡大のコツ
~EC月商1000万円達成のために必要な取り組みとは~

講演:リコージャパン株式会社

①ECビジネスへ参入をご検討されている方
②ECトレンドにそったEC運営をされたい方
③EC売上拡大の具体的な方法を知りたい方
これからEC、通販事業へ新規参入される方や、既存EC事業を拡大されようとしている方にご視聴頂きたい内容となっており、ECのトレンド、具体事例を通してEC成功方法を体感頂けます。ご覧いただく事でEC事業成功のヒントを見つけて頂けると思います。

Webマーケティングの導入から成果に繋げるためのHubSpot活用

講演:株式会社うぇぶ屋

大手企業を中心にコロナ禍によるテレワークが広く採用されました。営業活動にリモートが取り入れられ、メリットデメリットも明らかになってきています。特に訪問営業や展示会に変わってリードを獲得する方法としてWebマーケティングに注目が集まりましたが、どのような課題を解決してきたのかを課題別にご紹介いたします。

財務会計ソリューション ①

インボイスに対応したこれからの経理DXとは
~埼玉県企業のバックオフィスDX化を支援します~

講演:リコージャパン株式会社 埼玉支社、株式会社オービックビジネスコンサルタント 関東支店

2023年10月にインボイス(適格請求書保存方式)が義務化されます。
インボイスの受領で新たに発生する業務とはどんなものなのか?そして、改正電帳法をはじめとした社会変化に対応していくために、経理が向かうべき未来とは?
経理のDXを実現するツールを用いたこれからの経理業務を、お客様事例と共にお伝えします。
さらに、インボイス発行の完全デジタル化を実現するツールも併せてご紹介します。

MFクラウド会計に移管すれば御社の経理業務コストを従来の1/3に圧縮でき、生産性がすこぶる向上します

講演:アールイープロデュース株式会社

中小企業のDX化が全く進んでいません。その中でも最初に着手すべき経理業務のDX化が遅々として進まず、生産性は低いままとなっています。今後、経理業務の差し迫る壁であるインボイス制度や電子帳簿保存法への対応は必至です。その解決策は経理ソフトをクラウド化させ、リモートワークでも業務遂行可能にすることです。

数字が苦手!ITが苦手!DX未経験者でもわかる財務会計DX

講演:株式会社コムラッドファームジャパン

本講習では、動画視聴後のゴールとして以下を設定しています。
1.なぜ会計のDX化が必要か理解できる
2.そもそもDXとは何か理解できる
3.freee会計の特徴が理解できる
4.freee会計の導入~運用をイメージできる
5.自社で取り組むための一歩を踏み出す
会計のDX化を基礎の基礎から学びたい方は、是非ご視聴ください!

インボイス(適格請求書)発行側と受領側の負担は業務プロセスの大幅改善で解消しましょう!

講演:キヤノンシステムアンドサポート株式会社

インボイス制度で影響を受けるのは、インボイスの発行側と、受領側になります。
ひとり経理で業務量が多いところに、更に法対応による業務増大はもう余裕がない!
そんなお客さまのお悩みを解決する為に、部分最適ではなく、全体最適につながるソリューションを導入し大幅に業務効率化が実現する事例をご紹介します。

令和3年度改正の『電子帳簿保存法』の開設と『eco会計クラウド』のご紹介

講演:株式会社フォーバル&株式会社フォーバルラボコミュニケーションズ

インボイス制度で影響を受けるのは、インボイスの発行側と、受領側になります。
ひとり経理で業務量が多いところに、更に法対応による業務増大はもう余裕がない!
そんなお客さまのお悩みを解決する為に、部分最適ではなく、全体最適につながるソリューションを導入し大幅に業務効率化が実現する事例をご紹介します。

財務会計ソリューション ②

RPAを活用した財務会計業務の負荷軽減

講演:エースコンサルティング株式会社

本講習では、動画視聴後のゴールとして以下を設定しています。
RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)は、DX化を進める為の1つのソリューションとして使用されています。特にバックオフィス業務の効率化には効果的であり、今回は財務会計業務への応用例をご紹介させて頂きます。

自動化運用で『電子帳簿保存法』に対応する方法

講演:アカリンク合同会社

2024年1月に施行される電子帳簿保存法が未対応の企業様へ向けて、対応方法についての流れを説明します。
Windows10,11があれば無料で使えるRPA、「Power Automate Desktop」を使って、メール来た請求書等をフォルダで管理し、索引簿に記載することを自動で行います。今回電子帳簿保存法を例としてあげて、DX化の第一歩として最適なソリューションとしています。

会計システムに必要な様々なデータをRPAで自動入力

講演:株式会社アクセルビューテクノロジー

本講習では、動画視聴後のゴールとして以下を設定しています。
RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)は、DX化を進める為の1つのソリューションとして使用されています。特にバックオフィス業務の効率化には効果的であり、今回は財務会計業務への応用例をご紹介させて頂きます。

【経理DX】電子帳簿法の改正をきっかけに業務改善を促進するITサービスとは

講演:BizteX株式会社

電帳法の改正施行が延長したことにより猶予がうまれ、これまで以上に慎重に業務フローの見直しを検討されている企業様も増えているのではないでしょうか?
本セミナーでは上記お悩み解決のヒントとして、電帳法への対応や業務効率化を進めるために押さえるべきポイントを、事例を交えてご紹介いたします。

トップへ戻る