MFクラウド会計に移管すれば御社の経理業務コストを従来の1/3に圧縮でき、生産性がすこぶる向上します

講演者 代表取締役 南本静志

PRポイント

経理業務の大きな壁であるインボイス制度や電子帳簿保存法への解決策は
①経理ソフトをMFクラウド会計に移管する。
②紙の領収等を電子化する。
③経理業務のやり方をクラウド処理化させる(業務フローの見直し)
④経理担当者がリモートワークできる環境を構築する。
これだけで御社の生産性は向上し収益構造が改善します。

ソリューション紹介

① バックオフィス全体の業務フロー(経理業務含む)の現状整理
② 既存会計ソフトからMFクラウド会計へ経理データの移管
③ MFクラウド会計やクラウド経費を使い、中小企業の経理業務の流れを変革し、生産性を飛躍的に向上させていく。最低でも既存業務の1/2の効率化を実現。

ハンズオンにてコンサルティング(2~3箇月) 合計50万円(税別)
ZOOMで月2回程度ミーティング、導入はリモートで移行。
※ソフト導入経費は御社で負担

アールイープロデュース株式会社

連絡先代表取締役 南本静志
電話会社03-3556-6501 携帯090-1265-0006
MAILboss@re-p.co.jp

トップへ戻る