埼玉県内中小企業のデジタル化の実態及び支援ニーズ調査について

  • その他

埼玉県産業振興公社では、県内企業のデジタル化支援策を検討するために、埼玉県内中小企業のデジタル化の現状やデジタル化に関する支援ニーズ等の調査を実施しました。今後、調査結果を「埼玉県DX推進支援ネットワーク」の取組に反映し、県内企業のデジタル実装の加速を図ります。

調査の概要

調査の対象

 埼玉県内に主たる事務所または事業所を有する中小企業3,000社

回答社数

 641社(アンケート回収率21.4%)

調査方法

 グループ・アンケート調査

 郵送及びWEBによるアンケート調査

 グループ・ヒアリング調査

 文献資料等から選定した県外の企業・支援機関に対しヒアリング調査

調査期間

 令和3年12月8日~令和3年12月29日

調査報告書

報告書(全文)

 調査報告書
 ※調査結果の要約については、報告書(章別)の第1章をご覧ください。

報告書(章別)

 第1章「本調査事業の目的及び概要、要約」  

 第2章「県内企業のデジタル化の実態」

 第3章「県内企業のデジタル化に関する支援ニーズ」

 第4章「参考となるデジタル技術導入事例・支援策調査」

 第5章「県内中小企業での活用が望まれるツール等」

 第6章「付録」

トップへ戻る