AI・IoT人材育成研修(技術者養成コース)

支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい

支援カテゴリー:

    • 人材育成研修

AI・IoTシステムの導入・活用が経営や生産活動の継続に大きな役割を果たす時代となっています。
県内中小企業製造業を中心とする現場技術者を対象に、AIを含むIoTシステム構築におけるリーダーを育成するため「AI・IoT人材育成研修(技術者養成コース)」を開催します。
「AI」「IoT」「可視化分析」をテーマに、座学だけでなくプログラミング等の実習を取り入れ、実践的なスキルを習得します。
さらに一般社団法人日本ディープラーニング協会が実施する「G検定」の合格を目指す特別カリキュラムを含め、計15日間の充実した研修内容となっています。

  1. 研修期間:令和4年9月7日(水)から令和5年2月2日(木)までの間の15日間
  2. 研修場所:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全日程をZoomを利用したオンライン研修とします。(通信環境の制約等により、オンライン研修を受講できない方は、新都心ビジネス交流プラザ4階会議室での受講も可能です。)
  3. 募集人数:30名(先着順)
  4. 募集締切:令和4年8月19日(金)
  5. 日程、カリキュラム詳細:こちらのリーフレットをご覧ください。

メリット

社内にAIやIoTを導入する際のリーダーとなる社員を、短期間で着実に育成できます。

実施団体
埼玉県産業振興公社
対象者
県内中小企業製造業に勤務し、基本的なPCスキルを持つ現場技術者
※本研修の参加の際は、埼玉県DXコンソーシアムへの入会が必須となります。入会金・年会費は無料です。下記「申込方法」の指定フォームから入会手続きも同時にできます。
費用負担
40,000円(税込、教材費・G検定受験料を含む)
申込方法
お申し込みは、指定フォームに必要事項を記入し、送信してください。
お問い合わせ先
公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
TEL:048-621-7051
メール:メールはこちら

トップへ戻る