その他

  • Support×Tech(サポテック)によるものづくり環境の変革推進事業

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    AI・IoT等の急激な進歩を背景に、設計・試作プロセスのデジタル化による省力化、高付加価値化等が求められています。そこで、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)では、3Dプリンタ等による3Dデータを活用した企業への試作支援と、研究会によるデジタルものづくり技術の普及啓発を実施しています。

    メリット

    SAITECのデジタルものづくり環境を活用した試作支援や、研究会で行う事例発表により、3Dデータ活用の効果を知ることができます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内中小企業等
    費用負担
    有償(研究会は無償)
    申込方法
    研究会では会員を随時募集しています。
    詳細はホームページをご確認ください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター生産技術・事業化支援室
    TEL:048-265-1376
  • ビジネスマッチングサイト「しんきんコネクト」

    支援ニーズ:

    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    ビジネスマッチングサイト「しんきんコネクト」は信用金庫のセントラルバンクである信金中央金庫が運営するビジネスマッチングポータルサイトです。

    Web上に開設されたポータルサイトから事業者が直接サイト上にマッチングニーズを掲載することができ、情報掲載から商談申込までとサイト上で完結することが可能です。販路拡大を課題とするサプライヤーだけでなく、新たな商材購入を希望するバイヤーとしての登録もできます。

    メリット

    全国の信用金庫7,181店舗のネットワークを駆使してビジネスチャンスの拡大が図れます。
    会員登録、メッセージ送信などすべて無料で活用でき、申込登録後の手続きはWebで完結できるため迅速なマッチングが実現できます。(2021年3月末時点)

    実施団体
    信金中央金庫
    対象者
    「しんきんコネクト」に加盟している信用金庫とお取引いただいている中小企業・小規模事業者の方
    費用負担
    無償(2021年3月末時点)
    申込方法
    申込はしんきんコネクトから登録できます。
    取引信用金庫の承認が必要となりますので、お申込の際は信用金庫取引支店にお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    川口信用金庫営業推進部地域産業支援課
    TEL 048-259-4111
    FAX 048-259-4112
    お取引いただいている各支店でもご相談をお受けしています
  • 「DX推進ハンドブック」の発行

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    中小企業にとってDXの推進はハードルが高く、「何をどう進めていいか分からない」という声が多く寄せられています。
    そこで、主に中小製造業の皆様が自社のDX推進の具体的なイメージを持ち、自発的に取り組むことができるように「DX推進ハンドブック」を発行いたしました。
    ハンドブックは下記ホームページからどなたでもダウンロードできます。是非御活用ください。

     

    入手方法

    ○ データのダウンロード

    ダウンロードはこちら

    埼玉県先端産業課のホームページ(発行元)からもダウンロードできます。

    ○ 冊子は県産業技術総合センター、県産業振興公社等で配布します。

    メリット

    ハンドブックの特徴

    ① DXについての概要や進め方を分かりやすく解説

      ⇒DX解説特別動画公開中

    ② DXを進めるためのチェックリストを掲載

      ⇒DXに係る自社の現状分析が分かる

    ③ DXの推進段階に応じた県内外の取組事例を紹介

      ⇒自社のレベルに近い企業の事例から、DXの推進をイメージできる

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    どなたでもご利用いただけます。
    費用負担
    無償
    申込方法
    先のいずれかのサイトからダウンロードください
    お問い合わせ先
    埼玉県 産業労働部 先端産業課
    TEL:048-830-3737
    メール:メールはこちら
  • サイバーセキュリティお助け隊サービス

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家紹介・連携先企業紹介
    • その他
    • 募集中

    中小企業のサイバーセキュリティ対策に不可欠な各種サービス(相談窓口、異常の監視(見守り)、緊急時の対応支援、簡易サイバー保険など)をワンパッケージで安価に提供するサービスを「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として登録・公表しています。

     

    中小企業が無理なくサイバーセキュリティ対策を導入・運用できる具体的なサービスを明示することで、中小企業を含むサプライチェーン全体のセキュリティ強化を推進しています。

    メリット

    中小企業向けサイバーセキュリティ対策のパッケージが低コストで導入できます。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    主に中小企業
    申込方法
    各事業者に直接お問い合わせください。
    本制度の詳細については、ホームページをご参照ください。
    お問い合わせ先
    各サービス内容については各事業者に直接お問い合わせください。

    制度についての問い合わせ先:
    情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ
    (ホームページをご参照ください) 
  • セキュリティプレゼンター制度

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    セキュリティプレゼンター制度とは、情報処理推進機構(IPA)のセキュリティ対策資料等を活用して、中小企業等に対して情報セキュリティの普及啓発を行う人材を「セキュリティプレゼンター」として登録する制度です。
    IPAでは、全国の中小企業等における情報セキュリティ対策水準の向上を目的に、セキュリティプレゼンターによる普及啓発活動を推進しています。

    メリット

    情報セキュリティ対策についての教材・コンテンツを入手し、さらに活動を告知することができます。
    また、情報セキュリティの専門家を探すことができます。
    セキュリティプレゼンターへのサービス機能もあります。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    情報セキュリティ対策に取り組まれる個人事業主・中小企業の皆様
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページをご参照ください。
    お問い合わせ先
    情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター セキュリティプレゼンター支援事務局
    ホームページをご参照ください)
  • SECURITY ACTION

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    「SECURITY ACTION」は中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。安全・安心なIT社会を実現するために創設されました。
    取組み目標に応じて「★一つ星」と「★★二つ星」のロゴマークがあります。
    「★一つ星」ロゴマークを使用するには、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「情報セキュリティ5か条」に取組んでください。
    「★★二つ星」ロゴマークを使用するには、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、情報セキュリティ基本方針を定め、外部に公開してください。

    メリット

    SECURITY ACTION ロゴマークをポスター、パンフレット、名刺、封筒、会社案内、ウェブサイト等に表示して、自らの取組みをアピールすることができます。
    情報セキュリティへの取組みを宣言している中小企業等としてSECURITY ACTIONのウェブサイトに掲載されます。
    一部の補助金や助成金の申請要件となっています。
    一部の民間のサイバー保険で料金の割引が受けられます。
    希望者にはメールニュースにて注意喚起やセミナー情報を提供しています。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    情報セキュリティ対策に取り組まれる個人事業主・中小企業の皆様
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページをご参照ください。
    お問い合わせ先
    ホームページをご参照ください。
  • 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    情報セキュリティ対策に取り組む際の、(1)経営者が認識し実施すべき指針、(2)社内において対策を実践する際の手順や手法をまとめたものです。

     

    専門用語の使用を可能な限り避け、ITに詳しくない中小企業等の経営者にとって理解しやすい表現となっています。

     

    情報セキュリティ対策に取り組めていない中小企業等が組織的な対策の実施体制を段階的に進めていけるような構成となっています。

    メリット

    中小企業の情報セキュリティ対策への取り組みをサポートします。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    情報セキュリティ対策に取り組まれる個人事業主・中小企業の皆様
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページより、ダウンロードをお願いいたします。
    お問い合わせ先
    情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ
    ホームページをご参照ください)
  • 情報セキュリティ対策支援サイト

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    情報セキュリティ対策を「知りたい」「学びたい」「始めたい」「続けたい」方々と、 それを後押しする方々の活動をサポートします。

     

    「知りたい」
    ・情報セキュリティ診断(5分でできる!情報セキュリティ自社診断 他)
    「学びたい」
    ・5分でできる!ポイント学習(e-Learning形式で学習できるツール)
    「始めたい」
    ・SECURITY ACTION自己宣言者サイト(自己宣言の手続き 他)
    「続けたい」
    ・情報セキュリティに関する「資料」「専門家」「セミナー」の検索 他

    詳細はこちらをご参照ください。

    メリット

    それぞれの役割(経営者、対策実践者、従業員、啓発者/教職員、一般/学生)にあわせて 情報セキュリティ対策を進めることができます。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    情報セキュリティ対策にかかわるすべての方々
    (中小企業の経営者、対策実践者、従業員、情報セキュリティ対策の啓発者、教職員、一般の方、学生など)
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページをご覧ください。
    お問い合わせ先
    ホームページのフォームより、お問い合わせください。
  • 講習能力養成セミナー

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • その他

    金銭や個人情報などを狙ったサイバー攻撃やコンピュータウイルス・スパイウェアなどの不正なプログラムは、技術的に巧妙化するだけでなく、人間の心理を巧みに利用するなど、より高度化・多様化しています。事業者は、このような情報セキュリティ事故を未然に防ぐために日々最新の情報を入手し、技術的な対策や社内における人的・組織的管理を講じる必要があります。

     

    各種団体の協力の下、中小企業の教育担当者および中小企業に対して情報セキュリティ対策を支援する立場の方を主対象に、情報セキュリティの管理面・技術面に関して講習能力を高めるセミナーを開催しております。

     

    ※ 2021年度のセミナーは、2022年3月21日で終了いたしました。

    メリット

    情報セキュリティについての社内講習や公開セミナーを実施する能力を高めることができます。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    ・中小企業の教育担当者及び情報セキュリティ責任者・担当者の方
    ・中小企業に対して情報セキュリティ対策を支援する立場の方
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページよりお申し込みください。
    お問い合わせ先
    情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ
    ホームページをご参照ください)
  • サービスデザイン開発研修(DX+デザイン思考)

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい

    支援カテゴリー:

    • その他

    『デザイン思考』を活用し、徹底的に顧客の視点に立ち自社のビジネスやサービスの真の課題を整理することで新たなビジネスモデルやサービスの開発を目指します。新たなビジネスモデルやサービス開発に取り組む中で、デジタル技術を取り込み、攻めのDXに繋げます。
    ・オープンセミナーと全8回のワークショップ形式
    なお、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    デザイン思考の課題解決手法を身に付けるだけでなく、新しいビジネスやサービスを開発するためのアウトプットを出せる実践的な研修です。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    さいたま市内に事業所がある中小企業
    費用負担
    無償
    申込方法
    専用フォームに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    ※令和4年度募集時に、ホームページのURLをご案内いたします。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • はんしん Big Advance

    支援ニーズ:

    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家紹介・連携先企業紹介
    • その他
    • 募集中

    会員企業としてご登録いただいたお客さまに、様々な経営課題の解決や取引拡大、業務効率化をサポートします。
    ・地域・金融機関の枠を超えたビジネスマッチング
    ・フォーマットに入力するだけで簡単にスマホ対応のホームページが開設可能
    ・福利厚生「FUKURI」 会員限定のクーポンサイトを会員企業の全従業員が利用可能
    ・全国を対象とした独自のデータベースから簡単に補助金・助成金の検索が可能
    ・ビジネスチャットで金融機関や、社内・従業員のやりとりを効率化
    ・オンライン士業相談 全国2,000名以上の弁護士や税理士、社労士などに相談可能
    ・災害時の従業員の安否状況確認・管理

    メリット

    全国6万3千(令和3年9月末現在)を超える78金融機関の取引先企業とのビジネスマッチングのほか、ホームページが簡単に構築できます。

    実施団体
    飯能信用金庫
    対象者
    法人・個人事業主
    費用負担
    月額利用料金 税込3,300円
    お問い合わせ先
    飯能信用金庫営業推進部経営支援室
    TEL:042-972-8111(代)
    メール:メールはこちら
  • 決済に関する総合的なDXの取組

    支援ニーズ:

    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • デジタルツール導入支援
    • その他
    • 募集中

    入出金・口座振替など各種決済業務のデジタル化のご提案、りそなキャッシュレスプラットフォームを活用した売上金のクレジット化、キャッシュレス化、貴社ECサイトのマルチ決済への対応など、幅広い決済のニーズにご対応いたします。また、請求書の発行業務、経費精算、資金管理の効率化等の各種ラインナップも揃え、企業のお客さまの決済に関する総合的な困りごとを解決します。

    メリット

    決済関連業務の効率化による生産性の向上が実現し、従来のビジネスモデルを転換し、デジタルを駆使した新たな事業展開を図りたいお客さまにもご活用いただけます。

    実施団体
    埼玉りそな銀行
    対象者
    入門者レベルから上級者レベルまで
    費用負担
    有償(商品ごとに異なりますので、詳しくはお問い合わせください)
    申込方法
    お取引のある支店、又は最寄りの支店までご連絡ください。
    お問い合わせ先
    お取引のある支店、又は最寄りの支店までご連絡ください。

トップへ戻る