技術や活用事例について知りたい

  • 県内中小企業のためのデジタル人材育成事業

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修

    DXの潮流を理解し、デジタル化の必要性を考えるきっかけとしていただくことを目的とした先進事例を学ぶオンラインセミナー、インボイス制度の導入を見据えた経理・税務処理のデジタル活用等について学べるDX推進講座を開催いたします。

    ○DX推進セミナー
    1 開催日時(全2回)
    第1回 令和4年8月25日(木)13:30~15:30
    第2回 令和5年1月頃
    2 開催方法
    オンラインでのライブ配信(ウェビナー)
    ※オンデマンド配信も実施予定
    3 定員
    各1,000名

     



    ○DX推進講座
    1 開催日時(全16コース48講座)
    コース1【小規模企業のDX】基礎編~DXを初歩から学びたい~
    令和4年7月27日(水) 講座① 10:00~ / 講座② 13:00~ / 講座③ 15:15~
    コース2【小規模企業のDX】応用編~企業に必要なDXの推進をしたい~
    令和4年7月28日(金)座① 10:00~ / 講座② 13:00~ / 講座③ 15:15~
    ※以降のスケジュールは随時ホームページに掲載します。
    2 開催方法
    オンラインでのライブ配信(ウェビナー)
    ※オンデマンド配信も実施予定
    3 定員
    基礎(全8コース)1コース定員200名
    応用(全8コース)1コース定員50名

     

    開催日時、申込方法等の詳細については県ホームページで随時更新いたします

    メリット

    ・デジタル化及びデジタル人材育成について理解が深まります。
    ・「DX」をなぜ今やらなければいけないのかがわかります。
    ・DXの第一歩を踏み出すことができるようになります。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内に事業所をおく中小企業に在籍する方
    費用負担
    無償
    申込方法
    当事業の特設ページに掲載の申込フォームへの登録、またはメール・Faxから参加申込書を送付してお申込みいただけます。

    特設ページURLはこちら
    メール:メールはこちら
    FAX  :048-762-3501
    お問い合わせ先
    埼玉県産業人材育成課 デジタル人材育成事業事務局
    電話番号:048-762-3040
    FAX    :048-762-3501
    メール  :メールはこちら
  • 5G活用体験セミナー【リアル・Web同時開催】

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    SAITECは5G検証環境の整備を行い、自治体としては全国で初めて株式会社NTTドコモが提供する「ドコモ5G DXスクエア」の取組に参画しました。これにより、5G技術を活用した県内中小企業のDX推進を支援していきます。
    この度、5Gの最新動向やソリューション創出事例を紹介する講演と、5Gソリューションを体験いただけるセミナーを開催します。

    [日時] 2022年6月21日(火) 13:30 ~ 17:00

     

    セミナーチラシはこちら

    詳細はこちらから(実施団体のホームページ)

     

    メリット

    ・5G通信に関する基礎知識・最新動向が学べる
    ・5G通信を活用したソリューションを体験できる

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    どなたでもご参加できます。
    費用負担
    無償
    申込方法
    申込期限:2022年6月17日(金)
    埼玉県産業技術総合センターのホームページにアクセスして申込フォーム又はメールに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター 生産技術・事業化支援室
    電話:048-265-1421
    FAX: 048-265-1334
  • 3次元CAD&CAE操作体験セミナー

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    概要】3次元CADソフトウェアを用いて、製品設計の基本から構造解析までを実際に体験する。
    時期】令和4年6月15日(水) 9:30~16:30
    場所】埼玉県産業技術総合センター4階4ABC会議室

    詳細はこちらから(実施団体のホームページ)

     

    メリット

    本セミナーを受講することにより、設計・製造現場における設計品質の向上、さらなる生産効率化などを実現するための基礎知識を習得することができます。

    実施団体
    埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)
    対象者
    中小企業の方(県外企業可)
    費用負担
    無償
    申込方法
    申込期限:2022年6月10日まで
    埼玉県産業技術総合センターのホームページにアクセスして「案内・申込書」のファイルを開き、必要事項を記入してファックスまたはEメールで送信してください。
     FAX:048-265-1334
     メール:メールはこちら
    お問い合わせ先
    埼玉県 産業技術総合センター事業化製品化支援担当
    TEL:048-265-1311
    FAX:048-265-1334
    メール:メールはこちら
  • AI・IoT人材育成研修(先端技術視察コース)

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • 人材育成研修

    AI・IoT・5G等の先端技術に触れ、自社のデジタル化に向けた知見やノウハウを習得するための視察研修です。先端技術を導入している企業等の、現場やデモ展示、講演等をご覧いただくことができます。
    令和4年度はオンラインで実施予定です。内容決まり次第、公開いたします。

    メリット

    AI・IoT・5G等の先端技術が導入された現場の視察や、その担当者の話を聞くことで、自社のデジタル化を具体的にイメージできます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    県内中小企業(製造業等)の経営者・幹部・現場リーダー(入門者~実践者向き)
    費用負担
    4,000円
    申込方法
    募集時に、公社ホームページのURLをご案内いたします。ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • DXに関する各種オンラインセミナーの実施

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    デジタルトランスフォーメーション(以下、DXという)に関するセミナーを定期的に開催し、積極的に情報提供を行っています。注目されているDXへの法令対応から、IT・DX人財の活用や採用等の最新事例まで紹介します。お客さまのDXに関する困りごとを明確化し、解決策をご提案いたします。

    セミナー情報はこちらから(実施団体のホームページ)

    メリット

    DXに関する基礎知識や支援補助施策の最新情報を得ることができ、業態ごとの成功事例やデジタルツール活用事例等も学べます。

    実施団体
    埼玉りそな銀行
    対象者
    ・企業経営者または実務者 (入門者向け、上級~実践者向き等、多数ご用意有)部分的なデジタル化から業務フロー全体の最適化、ITを活用した事業変革まで幅広く情報を提供します。
    費用負担
    無償
    申込方法
    埼玉りそな銀行ホームページよりお申し込みください。
    お問い合わせ先
    埼玉りそな銀行法人部
    ビジネスプラザさいたま
    TEL:048-851-3232
  • Support×Tech(サポテック)によるものづくり環境の変革推進事業

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    AI・IoT等の急激な進歩を背景に、設計・試作プロセスのデジタル化による省力化、高付加価値化等が求められています。そこで、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)では、3Dプリンタ等による3Dデータを活用した企業への試作支援と、研究会によるデジタルものづくり技術の普及啓発を実施しています。

    メリット

    SAITECのデジタルものづくり環境を活用した試作支援や、研究会で行う事例発表により、3Dデータ活用の効果を知ることができます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内中小企業等
    費用負担
    有償(研究会は無償)
    申込方法
    研究会では会員を随時募集しています。
    詳細はホームページをご確認ください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター生産技術・事業化支援室
    TEL:048-265-1376
  • デジタルアカデミー

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • デジタルに関する相談

    ①デジタルマネジメントアカデミー
    中小企業の経営者や経営幹部の皆様に、デジタル化の動向や補助金等の情報、導入企業の情報を提供するとともに、開催後には希望する企業様に対しIT導入に向けた専門家の紹介等フォローを実施いたします。
    (令和3年度8、9、10月の全3回を開催しました。)

    ②デジタルエンジニアリングアカデミー
    製造現場を持つ中小企業の経営者や技術長、現場長の皆様に、自動化やデジタル化に取り組むための技術的な講習や実習などを実施するとともに、専門家や公的支援を活用した個社訪問による個別課題の解決に向けた活動を実施いたします。
    また、本取組を通じて、講習・実習外の参加者同士の交流の場を提供し、課題解決に向けたプラットフォーム形成を目指します。
    (令和3年9月~令和4年9月までの全6回を予定しています。)
    なお、①②ともに、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    ①デジタル化に関する基本的な情報を取得でき、具体的にデジタル化に
    取り組むきっかけになります。
    ②企業内の人材育成につながるとともに、企業間を越えた課題と解決法の共有が図れます。

    実施団体
    武蔵野銀行
    対象者
    ①経営者、経営幹部、デジタル部門のご担当者
    ②製造現場を持つ企業の経営者、技術長、現場長、現場のご担当者
    費用負担
    有償(①全3回15,000円、②全6回他30,000円)
    申込方法
    開催前募集時にメールにてお申し込み受付。なお、現在は募集していませんが、興味をお持ちいただいた企業様については、個別にご案内をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    武蔵野銀行地域サポート部地域価値創造室
    TEL:048-641-6111
    メール:メールはこちら
  • 【ウェビナー】―越境EC入門シリーズ 第1回― 越境EC基本ガイドセミナー

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

    ジェトロ埼玉では、新たに越境ECを活用した海外ビジネスにチャレンジされようとしている県内企業の皆様を対象に、年間を通じて「越境EC入門シリーズ」を実施します。
    本シリーズでは、数回にわたり、越境ECの基礎からブランド戦略作り、海外のECサイトで選ばれるための差別化ポイントについて実践的に学びます。
    第1回は、「越境EC基本ガイドセミナー」と題し、越境ECの基礎知識から、越境ECをはじめるにあたってのポイントを専門家が解説します。この機会にぜひご参加ください。

    [日時]令和4年5月20日(金)13:00~14:45
    [開催方式]WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催

    プログラム
    【講演1】越境ECの概要について
    【講演2】Japan Mall等ジェトロEC関連事業について
    【講演3】埼玉県の取組説明

    詳細はこちら(実施団体のWebサイト)

    セミナーのチラシはこちら

    メリット

    越境ECの基礎からブランド戦略作り、海外のECサイトで選ばれるための差別化ポイントについて実践的に学べます。

    実施団体
    ジェトロ埼玉、埼玉県産業振興公社
    対象者
    定員50名(先着順)
    埼玉県内に事業所を有する企業・団体、個人を優先させていただきます。
    費用負担
    無償
    申込方法
    2022年5月18日 24時申込締切
    ホームページから参加申込をしてください。
    お問い合わせ先
    ジェトロ埼玉 (担当:有海、根本)
    Tel:048-650-2522 Fax:048-650-2530
    メール:メールはこちら
  • DX診断シートによる課題把握とソリューション支援

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい
    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • リモートワークを導入したい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 支援してくれる専門家・事業者を知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家紹介・連携先企業紹介
    • 資金的支援(補助金・税制)
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    取引先企業のDX支援を加速するため、6項目からなる「DX診断シート」を用いて取引先のデジタル技術活用の段階を見極め、提携企業など支援機関を紹介します。

    くわしくはこちら

    メリット

    ・診断シートのヒアリング事項から、DXに向けた課題把握が整理できます。
    ・デジタル技術の活用レベルに応じたソリューション提案を受けることができます。
    ・デジタル技術を導入することにより生産性の向上が図れます。

    実施団体
    埼玉縣信用金庫
    対象者
    ・デジタル化の導入を検討されている企業
    ・デジタルの効果的使用を検討されている企業
    ・デジタル技術による高付加価値創出を目指している企業
    費用負担
    ・ヒアリング~相談~提案までは無償
    ・具体的なソリューション導入については有償
    申込方法
    埼玉縣信用金庫各営業店
    お問い合わせ先
    埼玉縣信用金庫地域創生部
    事業ソリューショングループ
    TEL:048-526-1111
    メール:メールはこちら
  • 日本企業ならではの“DX”変革ポイント

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    「日本企業ならではの“DX”変革ポイント
       ~外資系情報システム部門での経験から見えたもの~」

    日時 令和4年7月22日(金) 14:00~16:00
    会場 ソニックシティビル9階 906会議室
    講師 株式会社Hyper-collaboration 代表取締役 吉田裕美子氏

    【ポイント】
    (1)いまDX推進が求められている本当の理由
       外部環境変化のスピードと、工業化の時代に作り出された
       組織構造の不一致
    (2)日本企業がDXに取り組む前にすべきこと
       組織はなぜサイロ化するのか?
       組織マネジメント変化の観点と情報構造設計
    (3)変革のプロセスを描く方法
       組織の状態を分析するための方法と、変革に取り入れるべき
       3つのポイント

    詳細はこちら(実施団体Webサイト)

    セミナーのチラシはこちら

    メリット

    日本独自の課題や、組織と人を含めた変革の考え方などについて学ぶことができます。

    実施団体
    埼玉県経営者協会
    対象者
    埼玉県経営者協会会員
    (非会員の方は要相談)
    費用負担
    無償
    申込方法
    埼玉県経営者協会ホームページよりお申込みください。
    お問い合わせ先
    一般社団法人埼玉県経営者協会
    TEL:048-647-4100
    FAX:048-641-0924
  • 第1回DX推進セミナー

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

    令和4年度における埼玉県及び関係機関が推進するDX施策について

    [日時]令和4年4月20日(水)13:30-16:00
    [開催方法]オンライン形式(ライブ配信/Zoomウェビナー使用)
    [定員]90名(先着順)
    [締切日]令和4年4月18日(月)15:00

    [カリキュラム]
     1.埼玉県のDXの将来像と取組」
      <講演者>埼玉県 企画財政部 行政・デジタル改革課 DX推進担当
     2.「埼玉県DX推進支援ネットワークについて」
      <講演者>埼玉県 産業労働部 経済対策担当
     3.令和4年度産業振興公社DX推進に関する施策について」
      <講演者>埼玉県産業振興公社 新産業振興部 デジタル技術支援グループ
     4.「令和4年度SAITECのDX推進施策」
      <講演者>埼玉県産業技術総合センター 生産技術・事業化支援室
     5.「デジタル化推進による生産性向上と新ビジネス創出支援」
      <講演者>さいたま市産業創造財団 事業企画課 DX担当

    詳細はこちらをご覧ください

    メリット

    令和4年度に実施される埼玉県、埼玉県産業振興公社、埼玉県産業技術総合センター、さいたま市のDX分野の支援事業(補助金含む)の最新情報をご紹介します。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    県内中小企業経営者、実務者等(入門者レベル)
    費用負担
    無償
    申込方法
    公社ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • DX入門セミナー

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    「DX入門セミナー 本質を理解し事業の成長戦略を描く!」
    埼玉県産業振興公社会員優待のWebセミナーです。

    経営者がDXの本質を理解することで、事業の成長に向けた取り組みにつなげます。
    また、ITやデジタル化との違いが、いまひとつピンと来なかった経営者の方に向けて、
    DXを分かりやすく解説します。

    [日時]令和4年5月20日(金)14:00~16:00
    [開催方式]WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
          セミナー後、録画動画を配信します
          (1週間限定、セミナー受講者限定です)
    [定員]50名
    [講師]株式会社アイコンテンツ 代表取締役 吉野 太佳子 氏

    メリット

    ●そもそもDXとは何か、ITやデジタル化との違いを知ることで、DXが容易に理解できます
    ●顧客視点で考えればDXは難しくない!事業者視点では気付きにくい理由を知りましょう
    ●複数のDX事例を学ぶことで、自社が実現できるDXが見えてきます

    詳しくはこちらをご覧ください

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    経営者、経営幹部
    費用負担
    会員 無料
    非会員 2,100円
    申込方法
    公社ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部研修・情報グループ
    TEL. 048-647-4087
    FAX. 048-645-3286
  • 「DX推進ハンドブック」の発行

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    中小企業にとってDXの推進はハードルが高く、「何をどう進めていいか分からない」という声が多く寄せられています。
    そこで、主に中小製造業の皆様が自社のDX推進の具体的なイメージを持ち、自発的に取り組むことができるように「DX推進ハンドブック」を発行いたしました。
    ハンドブックは下記ホームページからどなたでもダウンロードできます。是非御活用ください。

     

    入手方法

    ○ データのダウンロード

    ダウンロードはこちら

    埼玉県先端産業課のホームページ(発行元)からもダウンロードできます。

    ○ 冊子は県産業技術総合センター、県産業振興公社等で配布します。

    メリット

    ハンドブックの特徴

    ① DXについての概要や進め方を分かりやすく解説

      ⇒DX解説特別動画公開中

    ② DXを進めるためのチェックリストを掲載

      ⇒DXに係る自社の現状分析が分かる

    ③ DXの推進段階に応じた県内外の取組事例を紹介

      ⇒自社のレベルに近い企業の事例から、DXの推進をイメージできる

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    どなたでもご利用いただけます。
    費用負担
    無償
    申込方法
    先のいずれかのサイトからダウンロードください
    お問い合わせ先
    埼玉県 産業労働部 先端産業課
    TEL:048-830-3737
    メール:メールはこちら
  • デジタルアカデミー

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • デジタルに関する相談

    ①デジタルマネジメントアカデミー
    中小企業の経営者や経営幹部の皆様に、デジタル化の動向や補助金等の情報、導入企業の情報を提供するとともに、開催後には希望する企業様に対しIT導入に向けた専門家の紹介等フォローを実施いたします。
    (令和3年度8、9、10月の全3回を開催しました。)

    ②デジタルエンジニアリングアカデミー
    製造現場を持つ中小企業の経営者や技術長、現場長の皆様に、自動化やデジタル化に取り組むための技術的な講習や実習などを実施するとともに、専門家や公的支援を活用した個社訪問による個別課題の解決に向けた活動を実施いたします。
    また、本取組を通じて、講習・実習外の参加者同士の交流の場を提供し、課題解決に向けたプラットフォーム形成を目指します。
    (令和3年9月~令和4年7月までの全6回を予定しています。)
    なお、①②ともに、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    ①デジタル化に関する基本的な情報を取得でき、具体的にデジタル化に
    取り組むきっかけになります。
    ②企業内の人材育成につながるとともに、企業間を越えた課題と解決法の共有が図れます。

    実施団体
    武蔵野銀行
    対象者
    ①経営者、経営幹部、デジタル部門のご担当者
    ②製造現場を持つ企業の経営者、技術長、現場長、現場のご担当者
    費用負担
    有償(①全3回15,000円、②全6回他30,000円)
    申込方法
    開催前募集時にメールにてお申し込み受付。なお、現在は募集していませんが、興味をお持ちいただいた企業様については、個別にご案内をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    武蔵野銀行地域サポート部地域価値創造室
    TEL:048-641-6111
    メール:メールはこちら
  • 中小企業DXスタートアップセミナー

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

    DXの事例紹介や最新のデジタルツールを紹介する入門セミナーです。DXとは何か、何から取り組めば良いかを知ることができます。会場とオンラインを臨機応変に活用して開催しています。

    メリット

    DXに関する基礎知識や導入事例を学ぶことができます。また、導入するにあたり、各支援機関の支援策を知ることができます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    中小企業経営者、実務担当者等(入門レベル)
    費用負担
    無償
    申込方法
    専用フォームに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    ※次回募集時に、ホームページのURLをご案内いたします。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら

トップへ戻る