自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

  • 令和4年度第3回デジタルものづくりセミナー【Web開催】

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    ◆開催概要◆
    【日時】:令和4年12月13日 (火) 14:00~15:30
    【開催方法】:Zoomによるオンライン
    【定員】:40名 (先着順)
    【セミナー内容】
    ・最新3Dスキャナを含むデジタルものづくり機器に関する技術トピックスおよび活用事例の紹介
    ・3Dスキャナ等による事例検討結果の紹介

     

    詳細はこちらをご覧ください

    メリット

    3Dスキャナに関する最新情報や活用事例、研究成果に関する知識を習得することができまます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    埼玉県デジタルものづくり研究会会員企業
    (非会員の企業でも、セミナー申込みと同時に入会(無料)できます)
    費用負担
    無償
    申込方法
    埼玉県産業技術総合センターのホームページの申込み方法に従って電子メールに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター 生産技術・事業化支援室
    電話:048-265-1376
  • 3次元CAD&CAE操作体験セミナー

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    【概要】3次元CADソフトウェアを用いて、製品設計の基本から構造
        解析までを実際に体験する。
    【時期】令和4年12月22日(木) 9:30~16:30
    【場所】埼玉県産業技術総合センター4階4ABC会議室

     詳細はこちら

     

    メリット

    本セミナーを受講することにより、設計・製造現場における設計品質の向上、さらなる生産効率化などを実現するための基礎知識を習得することができる。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    中小企業の方(県外企業可)
    費用負担
    無償
    申込方法
    こちらにアクセスして「案内・申込書」のファイルを開き、必要事項を記入してファックスまたはEメールで送信してください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター事業化製品化支援担当

    電話:048-265-1311
    FAX:048-265-1334
    メール:メールはこちら
  • 埼玉県プロフェッショナル人材戦略セミナー

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修

    埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点(埼玉県産業振興公社)は、中小企業等が『攻めの経営』に挑戦するための即戦力人材活用について広く知っていただくことを目的としたセミナーを開催いたします。

    今回は、中小企業のデジタル化支援を最前線で行う副業・兼業プロ人材の活用事例を紹介します。また、今年度、県が実施している「埼玉県デジタル人材確保支援事業補助金」についてもご案内します。

     

    日 時:11月18日(金)15:00~16:30
    形 式:Zoomでのオンライン配信
    内 容:「失敗しないデジタル化の進め方」
    JOINS株式会社 カスタマーサクセスチーム

    山本 貴大 氏

     

    セミナーのチラシはこちら

    メリット

    ・失敗しないデジタル化の為に押さえるべきポイントをお伝えします。
    ・地域企業がデジタル化に成功した事例をご紹介します。
    ・埼玉県デジタル人材確保支援事業補助金をご案内します。

    実施団体
    JOINS株式会社、埼玉県産業振興公社
    対象者
    中小企業、小規模事業者
    費用負担
    無償
    お問い合わせ先
    埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点(公益財団法人埼玉県産業振興公社)

    電話番号:048-647-4075
    FAX :048-645-3286
    メール:メールはこちら
  • 越境EC入門シリーズ第3回「“写真で魅せる”海外マーケティング」ワークショップ

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    ジェトロ埼玉主催で「“写真で魅せる”海外マーケティング ワークショップ」を開催します。

    【開催概要】
    ■日時:2022年11月11日(金曜)13時30分~16時30分
    ■内容
    (1)海外マーケティングにおける戦略的な写真の活用法(講演)
    (2)留学生とのグループディスカッション(予定)
    ■講師: 国際マーケティング&ビジネス開発専門家 内藤 るみ氏
    ■開催場所:新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室C
    ■参加費:無料
    ■定員:30名

    詳細はこちら(実施団体のページ)

    メリット

    海外市場に精通したマーケティングの専門家から写真の活用法に関して具体的なアドバイスが得られる。
    また、海外消費者の視点として留学生からの意見を参考にしながら、効果的な海外マーケティングについて学べる。

    実施団体
    ジェトロ埼玉
    対象者
    自社製品あるいは自社が正規輸出代理店である商品(商標権等の問題が無い商品であること)を有する企業・団体、個人。

    ※埼玉県内に事業所を有する企業・団体、個人を優先させていただきます。
    ※ワークショップご参加にあたり、商品写真、商品情報をご提出いただく予定です。
    ※ワークショップ当日に、輸出対象の商品をご持参いただく予定です。
    費用負担
    無償
    申込方法
    セミナー案内ページの申込方法に従ってお申込みください。
    お問い合わせ先
    ジェトロ埼玉
    電話 :048-650-2522
    FAX:048-650-2530
    メール:メールはこちら
  • 埼玉県海外EC活用支援事業補助金

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • 資金的支援(補助金・税制)
    • 募集中

    【募集期間】 令和4年10月27日(木)~11月24日(木)
    【補助経費】 ECサイト出店に係る経費
    (出店料、外国語ホームページ・動画作成費、商品改良経費等)
    【補助金額】 補助上限額50万円(補助率1/2以内)
    【募集件数】 20社
    (予算の範囲内で20社以上を支援する場合があります。)

     

    くわしくはこちら(埼玉県ホームページへ移動)

    メリット

    補助金を使い、越境ECを活用した海外販路開拓に取り組める。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    埼玉県内の中小企業や団体(企業組合等)
    費用負担
    補助上限額50万円(補助率1/2以内)
    お問い合わせ先
    埼玉県産業労働部
    企業立地課国際経済担当
    TEL:048-830-3766
    メール:メールはこちら
  • 【ウェビナー】越境ECセミナー~越境ECを活用した海外販路開拓支援~

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    越境ECを活用した海外販路開拓支援にかかるウェビナーを開催します。

    ■日時:2022年11月10日(木)15:00~16:10
    ■会場:オンラインセミナー(使用アプリ:Zoom)
    ■参加費:無料
    ■内容:
    講演1 ECビジネスの概要とジェトロのEC支援
    講演2 越境ECを活用した海外販路開拓
    講演3 埼玉県の越境EC活用支援策

    チラシはこちら

    メリット

    越境ECを活用した海外販路開拓越境ECを活用した海外販路開拓に関する基礎知識・実践例が学べる。

    実施団体
    埼玉りそな銀行、埼玉県
    対象者
    海外への販路拡大に関心を持つ方
    費用負担
    無料
    申込方法
    こちらからお申し込みください。
    お問い合わせ先
    埼玉りそな銀行 法人部国際事業室
    担当:五味、樋田

    電話番号:
    048-633-4078(五味)・048-814-5219(樋田)
  • 令和4年度第2回デジタルものづくりセミナー

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    ◆開催概要◆
    【日時】:令和4年11月7日 (月) 14:00~16:30
    【開催場所】:埼玉県産業技術総合センター4階4ABC会議室
    ※オンライン参加希望者には講演のみZOOMによる配信あり
    【定員】:会場30名、オンライン40名 (先着順)
    【セミナー内容】
    ・樹脂・金属3Dプリンタと活用領域のご紹介
    ・ワイヤー+アーク放電によるAMに関する研究
    ・金属3Dプリンタによる事例検討結果の紹介
    ・見学会

    詳細はこちらをご覧ください

    メリット

    金属3Dプリンタに関する最新情報や活用事例、研究成果に関する知識を習得することができまます。
    また、SAITECの金属3Dプリンタ等デジタルものづくり機器の見学を行うことができます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    埼玉県デジタルものづくり研究会会員企業
    (非会員の企業でも、セミナー申込みと同時に入会(無料)できます)
    費用負担
    無償
    申込方法
    埼玉県産業技術総合センターのホームページの申込み方法に従って電子メールに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター 生産技術・事業化支援室
    電話:048-265-1376
  • 第2回DX普及セミナー「ゼロから始めるネットショップ ~販路拡大に挑戦!~」

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 支援してくれる専門家・事業者を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

     

    コロナ禍において、EC(ネットショップ)の需要は高まる一方です。
    「パソコン苦手…」「ECなんてよく分からない…」という方も、この機会に始めてみませんか?

    本セミナーでは、経営を助けるデジタル活用の入口となる基礎的なお話と事例の紹介に加えて、高い集客力が強みの「楽天市場」から講師をお招きし、ECモール内での店舗運営を成功させるためのポイントについて解説いただきます。
    また、行政の支援や相談先についてもご紹介します。

    【日時】10月19日(水) 14時~16時30分
    【形式】ハイブリッド開催
    ・実会場⇒武蔵野銀行本店2階  M’sSQUARE
    ・オンライン⇒Zoomウェビナー

    詳しくは埼玉県ホームページをご覧ください。

    メリット

    ・DXの第一歩を踏み出すことができるようになります。
    ・楽天グループ株式会社の講師から、ECモール内での店舗運営を成功させるためのポイントが学べます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内商業・サービス産業事業者
    費用負担
    無償
    申込方法
    【締切り】10月17日(月)
    こちらからお申込みください。

    FAXでのお申込みをご希望の方は、埼玉県ホームページをご覧ください。
    お問い合わせ先
    埼玉県 商業・サービス産業支援課

    電話:048-830-7983
    メール:メールはこちら
  • 経営革新デジタル活用支援事業補助金

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • 資金的支援(補助金・税制)
    • 募集中

    新型コロナウイルス感染症の影響等による経営環境の変化に対応するためには、デジタル技術を活用した新たなチャレンジやコスト削減が有効な一手となります。
    そこで、経営革新計画に基づき、デジタル技術を活用した新サービス・新製品の開発、効率化による生産性向上、販売促進等を行う際にかかる費用について、補助金を交付します。
    補助率・補助額
    ・補助率:2分の1
    ・補助額:上限150万円(ただし、補助対象事業費は100万円以上とする。)

    くわしくはこちら(実施団体のホームページへ移動)

    メリット

    デジタル技術を活用した新サービス・製品開発、効率化、販売促進にチャレンジできます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    中小企業等経営強化法第2条第5項に規定する特定事業者で、以下のすべての要件に該当する者を対象とします。
    1.県内に登記簿上の本店を有する者及び主たる事業所を有する者(個人事業主においては、県内に住民票上の住所地及び主たる事務所を有する者)であること。
    2.組合の場合は、事業及び経費の分担が明確であり、構成員への成果普及体制が整っていること。
    3.令和3年4月1日(木曜日)から令和4年9月30日(金曜日)までに承認(変更承認を含む)を受けている者で、その承認を受けた計画に基づき、デジタル技術を活用した新サービス・新製品の開発、効率化による生産性向上、販売促進等を行う者であること。
    4.新型コロナウイルス感染症又は原油価格・物価高騰等の影響により、売上高が10%減少又は付加価値額が15%減少していること。
    ※ 売上高又は付加価値額の減少を比較する上で基準とする時期等の詳細な要件については、県ホームページに掲載する公募要領等を御確認ください。                        
    5.補助金申請日時点において県内で事業を行っており、引き続き、県内で事業を継続する意思があること。
    費用負担
    無償(ただし、経費の1/2は自己負担)
    お問い合わせ先
    埼玉県産業労働部産業支援課
    TEL:048-830-3910
    メール:メールはこちら
  • 第3回ロボティクスセミナー~ものづくり企業のロボット産業への参入~

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    埼玉県は、交通利便性に優れた圏央鶴ヶ島IC付近に「社会的課題解決に資するロボット」開発を支援する「SAITAMAロボティクスセンター(仮称)」の整備を進めています。
    令和8年度予定のセンター開所に向け、ロボット産業への参入を検討しているロボット開発関連企業(要素技術・加工技術を含む)対象に、取組事例や支援内容を紹介するセミナーを開催します。(今年度は全4回を予定)

    ◆開催概要◆
    日時:令和4年11月4日(金)13時30分から16時30分まで
    形式
    集合開催(交流会も含む)
    オンデマンド動画配信 【配信期間:11月11日(金)~11月25日(金)】
    会場:ウェスタ川越 多目的ホールA・B
    定員:80名(先着順)

    セミナー内容等の詳細は埼玉県ホームページを御覧ください。

    メリット

    ・ものづくり企業のロボット産業への参入事例などが学べる
    ・交流会に参加することにより、ロボット開発関連企業や活用企業などとの接点を構築できる

    実施団体
    埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当
    対象者
    ロボット開発関連企業(要素技術・加工技術を含む)及びロボット活用企業(予定を含む) 他



    費用負担
    無償
    申込方法
    こちらからお申込みください。

    【申込期限】
    ・会場参加:11月2日(水曜日)17時まで
    ・オンデマンド視聴:11月25日(金曜日)まで
    お問い合わせ先
    一般社団法人首都圏産業活性化協会(セミナー運営業務受託事業者)
    電話: 042-631-1140
    メール:メールはこちら

    (SAITAMAロボティクスセンター(仮称)について)
    埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当
    電 話 : 048-830-3934(直通)
    メール:メールはこちら
  • 3次元CAD&CAE操作体験セミナー

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    【概要】3次元CADソフトウェアを用いて、製品設計の基本から構造解析までを実際に体験する。
    【時期】令和4年10月26日(水) 9:30~16:30
    【場所】埼玉県産業技術総合センター4階4ABC会議室
     

    詳細はこちら

     

    メリット

    本セミナーを受講することにより、設計・製造現場における設計品質の向上、さらなる生産効率化などを実現するための基礎知識を習得することができる。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    中小企業の方(県外企業可)
    費用負担
    無償
    申込方法
    こちらにアクセスして「案内・申込書」のファイルを開き、必要事項を記入してファックスまたはEメールで送信してください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター事業化製品化支援担当

    電話:048-265-1311
    FAX:048-265-1334
    メール:メールはこちら
  • 第2回ロボティクスセミナー~ドローンの研究開発と活用の潮流~

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

     埼玉県は、交通利便性に優れた圏央鶴ヶ島IC付近に「社会的課題解決に資するロボット」開発を支援する「SAITAMAロボティクスセンター(仮称)」の整備を進めています。
     令和8年度予定のセンター開所に向け、ドローン開発関連企業及びドローン活用企業(予定を含む)を対象としたセミナーを開催します。(今年度は全4回を予定)

    ◆開催概要◆

    日時】令和4年10月14日(金) 13時30分から16時30分まで
    形式
    集合開催(交流会も含む)
    オンデマンド動画配信 【配信期間:10月21日(金)~11月4日(金)】
    会場】新都心ビジネス交流プラザ4階会議室
    定員】100名(先着順)

    セミナー内容等の詳細はこちらを御覧ください。(埼玉県ホームページ)

     

    メリット

    ・ドローン開発、活用に関する最新動向が学べる
    ・交流会に参加することにより、ドローン開発関連企業や活用企業などとの接点を構築できる

    実施団体
    埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当
    対象者
    ドローン開発関連企業及びドローン活用企業(予定を含む) 他
    費用負担
    無償
    申込方法
    こちらからお申込みください。

    【申込期限】
    ・会場参加:10月13日(木曜日)17時まで
    ・オンデマンド視聴:11月4日(金曜日)まで
    お問い合わせ先
    一般社団法人首都圏産業活性化協会(セミナー運営業務受託事業者)
    電話: 042-631-1140
    メール:メールはこちら

    <SAITAMAロボティクスセンター(仮称)について>
    埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当
    電 話 : 048-830-3934(直通)
    メール:メールはこちら
  • 中小企業のための今すぐできる「業務カイゼン」セミナー デジタル技術で現場が変わる!

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    埼玉県産業振興公社会員優待のWebセミナーです。

     

    2020年代に入り、デジタル化・DXの進展により、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。ビジネスモデルや社会情勢が変化するなか、中小企業にとっても従来型の体制では対応できなくなってきています。このセミナーでは発展著しいデジタル技術(IT/IoT)を活用して今すぐできる「業務カイゼン」について学びます。

    [日時]令和4年9月22日(木)13:30~16:30
    [開催方式]WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
    [カリキュラム]
    1.コロナ禍による世の中の流れ
    2.デジタル技術(IT/IoT)によって変わること、変わらないこと
    3.成功事例、失敗事例の紹介
    4.この先を見据えた「カイゼン」の在り方
    [定員]50名
    [講師]株式会社日本能率協会コンサルティング
    コンサルタント 山名 智子 氏

    メリット

    ●デジタル技術(IT/IoT)を活用して今すぐできる「業務カイゼン」について事例を交えて学びます

    詳しくはこちらをご覧ください

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    経営者、経営幹部、管理職、実務担当者
    費用負担
    会員 無料
    非会員 2,100円
    申込方法
    公社ホームページの申込むボタンから申込フォームに移動し、必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部研修・情報グループ
    TEL. 048-647-4087
    FAX. 048-645-3286
  • 商業・サービス産業事業者のICT活用支援

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    県内の商業・サービス産業事業者の「ICT技術」を導入したいが、何から始めたらよいのかわからない等のお困りごとの解決に向け、中小企業診断士でもある専門家「ICT活用コーディネーター」が相談に応じます。

    (相談の例)
    ・インターネットを使ってお客様を増やしたい
    ・ECサイト(オンラインショップ)について知りたい
    ・キャッシュレス決済を導入したい
    ・インボイスの電子化について教えてほしい
    ・ペーパーレス化を進めたい         など…

    メリット

    ・専門家からの個別具体的なアドバイスを得られます。
    ・相談企業様への訪問も可能です。現場の状況等に応じて、より具体的なアドバイスを得られます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    ・県内の商業・サービス産業事業者
    ・入門者から上級者・実践者まで、どのような方もご相談いただけます
    費用負担
    無償
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社
    経営支援部 人材・ICT支援グループ
    TEL:048-647-4075
  • 令和4年度第1回デジタルものづくりセミナー【Web開催】

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

    【開催概要】
    日時:令和4年9月2日 (金) 14:00~15:30
    開催方法:Zoomによるオンライン
    定員:40名(先着順)

     

    【セミナー内容】
    ・3Dプリンタ最新情報の紹介
    ・樹脂3Dプリンタによる事例検討結果の紹介

    詳しくはこちら>>

    メリット

    現在普及が進んでいる樹脂3Dプリンタを中心に、金属及び樹脂3Dプリンタの最新情報と活用事例に関する知識を習得することができます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    埼玉県デジタルものづくり研究会会員企業
    (非会員の企業でも、セミナー申込みと同時に入会(無料)できます)
    費用負担
    無償
    申込方法
    ホームページの申込み方法に従って電子メールに必要事項を記入し、送信してください。
    申込みはこちら
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター 生産技術・事業化支援室
    TEL:048-265-1376
  • DX推進人材育成研修(全8日間)

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • 人材育成研修
    • 募集中

    企業のデジタル化を推進する上で課題の一つである「デジタル人材の不足」
    今回、さいたま市産業創造財団では課題解決に向けて社内で中核となって
    会社の課題解決に繋がるデジタル化を推進する人材の育成研修を実施します。

    ■日 時
    1)10/05(水) DXファーストステップ
    2)10/12(水) 速習、DX実現の基盤「BPM」入門
    3)10/17(月) 業務改革プロジェクトを成功に導く問題解決力(1日目)
    4)10/25(火) 業務改革プロジェクトを成功に導く問題解決力(2日目)
    5)10/31(月) プロジェクト・メンバーのためのプロジェクト入門
    6)11/09(水) 成果につなげるIT企画提案 基礎編
    7)11/14(月) RFP作成と提案評価
    8)参加企業の希望研修(別途日程を調整の上、実施いたします)
    ※日程は変更となる可能性があります。

    ■開催場所
    新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室
    〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
    JR北与野駅前 または JRさいたま新都心駅徒歩8分

    ■参加費
    1名参加 2万円 2名 3万円

    ■募集人数
    10社20名まで
    ※希望者が募集人数に達した時点で募集を締め切らせていただきます。

    ■募集期間:9月12日(月)まで
    ※募集締め切り後、9月13日(火)までに参加者へ改めて連絡させていただきます。

     

    募集詳細チラシはこちら

     

    メリット

    DX・ITに関する基礎的な知識が見につくだけでなく、推進に向けた具体的な手法(分析・開発)から実践(企画提案・外部企業選定方法)まで一通り学ぶことが可能です。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    デジタル化を検討している管理職・ご担当者の方
    自社内でDXを牽引していく立場、あるいは候補の方
    費用負担
    1名参加 2万円 2名 3万円
    申込方法
    ホームページもしくは下記申込のリンクから直接申し込みください。
    申し込みはこちら

    ■募集期間:9月12日(月)まで
    ※募集締め切り後、9月13日(火)までに参加者へ改めて連絡させていただきます。
    お問い合わせ先
    さいたま市産業創造財団 事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • 3次元CAD&CAE操作体験セミナー

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • デジタルツール導入支援

    概要】3次元CADソフトウェアを用いて、製品設計の基本から構造解析までを実際に体験する。
    時期】令和4年8月26日(金) 9:30~16:30
    場所】埼玉県産業技術総合センター4階4ABC会議室

    詳細はこちらから(実施団体のホームページ)

     

    メリット

    本セミナーを受講することにより、設計・製造現場における設計品質の向上、さらなる生産効率化などを実現するための基礎知識を習得することができます。

    実施団体
    埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)
    対象者
    中小企業の方(県外企業可)
    費用負担
    無償
    申込方法
    申込期限:2022年8月19日まで
    埼玉県産業技術総合センターのホームページにアクセスして「案内・申込書」のファイルを開き、必要事項を記入してファックスまたはEメールで送信してください。
     FAX:048-265-1334
     メール:メールはこちら
    お問い合わせ先
    埼玉県 産業技術総合センター事業化製品化支援担当
    TEL:048-265-1311
    FAX:048-265-1334
    メール:メールはこちら
  • 中小企業DXデータ活用研修(全8日間)

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • 人材育成研修
    • 募集中

    さいたま市産業創造財団では、本研修では、データ分析・活用の基礎的なスキルを習得するとともに、自社と顧客視点から必用なデータを改めて検証し、課題解決に繋げるワークショップを行います。
    「データ活用」を基礎から学びたい方は是非ご参加を検討ください。

    ■日 時
    第1回:7月26日(火)データ活用とは(活用事例・ポイント紹介)
    第2回:8月 2日(火)データ分析とは(事例・進め方・演習)
    第3回:8月23日(火)顧客価値共有(As-Is作成方法・価値共有)
    第4回:8月30日(火)As-Isシナリオ作成(As-Is作成・データ価値)
    第5回:9月 6日(火)To-Beシナリオ作成(再検討・To-Be作成方法)
    第6回:9月13日(火)情報・データ抽出(To-Be再検討・データ整理)
    第7回:9月20日(火)Can-Be・Can-Do作成(実証に向けた準備)
    各社でデータ活用実証期間(講師によるフォローアップ)
    第8回:12月6日(火)最終成果発表

    ※日程は変更となる可能性があります。

    ■開催場所
    まるまるひがしにほん 東日本連携センター2F ビジネス交流サロン
    さいたま市大宮区大門町1-6-1

    ■募集人数 15名
    ※希望者が15名を超えた場合は事務局にて下記質問事項の内容にて選考させていただきます。予め、ご了承くださいませ。

    ■募集期間:7月19日(火)まで
    ※募集締め切り後、7月21日(木)までに参加者へ改めて連絡させていただきます。

    パンフレットはこちら

    メリット

    顧客サービスや生産性向上に繋がるデータ活用方法を座学とワークショップを通して整理し、自社で実践することができる。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    経営者及び管理職、業務改善を担当される方
    費用負担
    1名参加 1万円 
    2名以降 1名あたり5千円(3名まで)
    申込方法
    ホームページもしくは下記申込のリンクから直接申し込みください。
    申し込みはこちら

    ■募集期間:7月19日(火)まで
    ※募集締め切り後、7月21日(木)までに参加者へ改めて連絡させていただきます。
    お問い合わせ先
    さいたま市産業創造財団 事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • 県内中小企業のためのデジタル人材育成事業

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修

    DXの潮流を理解し、デジタル化の必要性を考えるきっかけとしていただくことを目的とした先進事例を学ぶオンラインセミナー、インボイス制度の導入を見据えた経理・税務処理のデジタル活用等について学べるDX推進講座を開催いたします。

    ○DX推進セミナー
    1 開催日時(全2回)
    第1回 令和4年8月25日(木)13:30~15:30
    第2回 令和5年1月頃
    2 開催方法
    オンラインでのライブ配信(ウェビナー)
    ※オンデマンド配信も実施予定
    3 定員
    各1,000名

     



    ○DX推進講座
    1 開催日時(全16コース48講座)
    コース1【小規模企業のDX】基礎編~DXを初歩から学びたい~
    令和4年7月27日(水) 講座① 10:00~ / 講座② 13:00~ / 講座③ 15:15~
    コース2【小規模企業のDX】応用編~企業に必要なDXの推進をしたい~
    令和4年7月28日(金)座① 10:00~ / 講座② 13:00~ / 講座③ 15:15~
    ※以降のスケジュールは随時ホームページに掲載します。
    2 開催方法
    オンラインでのライブ配信(ウェビナー)
    ※オンデマンド配信も実施予定
    3 定員
    基礎(全8コース)1コース定員200名
    応用(全8コース)1コース定員50名

     

    開催日時、申込方法等の詳細については県ホームページで随時更新いたします

    メリット

    ・デジタル化及びデジタル人材育成について理解が深まります。
    ・「DX」をなぜ今やらなければいけないのかがわかります。
    ・DXの第一歩を踏み出すことができるようになります。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内に事業所をおく中小企業に在籍する方
    費用負担
    無償
    申込方法
    当事業の特設ページに掲載の申込フォームへの登録、またはメール・Faxから参加申込書を送付してお申込みいただけます。

    特設ページURLはこちら
    メール:メールはこちら
    FAX  :048-762-3501
    お問い合わせ先
    埼玉県産業人材育成課 デジタル人材育成事業事務局(一般社団法人中小企業診断協会内)

    電話番号:048-762-3040(受付時間 平日10時~17時)
    FAX    :048-762-3501
    メール  :メールはこちら
  • 5G活用体験セミナー【リアル・Web同時開催】

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    SAITECは5G検証環境の整備を行い、自治体としては全国で初めて株式会社NTTドコモが提供する「ドコモ5G DXスクエア」の取組に参画しました。これにより、5G技術を活用した県内中小企業のDX推進を支援していきます。
    この度、5Gの最新動向やソリューション創出事例を紹介する講演と、5Gソリューションを体験いただけるセミナーを開催します。

    [日時] 2022年6月21日(火) 13:30 ~ 17:00

     

    セミナーチラシはこちら

    詳細はこちらから(実施団体のホームページ)

     

    メリット

    ・5G通信に関する基礎知識・最新動向が学べる
    ・5G通信を活用したソリューションを体験できる

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    どなたでもご参加できます。
    費用負担
    無償
    申込方法
    申込期限:2022年6月17日(金)
    埼玉県産業技術総合センターのホームページにアクセスして申込フォーム又はメールに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター 生産技術・事業化支援室
    電話:048-265-1421
    FAX: 048-265-1334
  • Support×Tech(サポテック)によるものづくり環境の変革推進事業

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    AI・IoT等の急激な進歩を背景に、設計・試作プロセスのデジタル化による省力化、高付加価値化等が求められています。そこで、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)では、3Dプリンタ等による3Dデータを活用した企業への試作支援と、研究会によるデジタルものづくり技術の普及啓発を実施しています。

    メリット

    SAITECのデジタルものづくり環境を活用した試作支援や、研究会で行う事例発表により、3Dデータ活用の効果を知ることができます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内中小企業等
    費用負担
    有償(研究会は無償)
    申込方法
    研究会では会員を随時募集しています。
    詳細はホームページをご確認ください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター生産技術・事業化支援室
    TEL:048-265-1376
  • デジタルアカデミー

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • デジタルに関する相談

    ①デジタルマネジメントアカデミー
    中小企業の経営者や経営幹部の皆様に、デジタル化の動向や補助金等の情報、導入企業の情報を提供するとともに、開催後には希望する企業様に対しIT導入に向けた専門家の紹介等フォローを実施いたします。
    (令和3年度8、9、10月の全3回を開催しました。)

    ②デジタルエンジニアリングアカデミー
    製造現場を持つ中小企業の経営者や技術長、現場長の皆様に、自動化やデジタル化に取り組むための技術的な講習や実習などを実施するとともに、専門家や公的支援を活用した個社訪問による個別課題の解決に向けた活動を実施いたします。
    また、本取組を通じて、講習・実習外の参加者同士の交流の場を提供し、課題解決に向けたプラットフォーム形成を目指します。
    (令和3年9月~令和4年9月までの全6回を予定しています。)
    なお、①②ともに、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    ①デジタル化に関する基本的な情報を取得でき、具体的にデジタル化に
    取り組むきっかけになります。
    ②企業内の人材育成につながるとともに、企業間を越えた課題と解決法の共有が図れます。

    実施団体
    武蔵野銀行
    対象者
    ①経営者、経営幹部、デジタル部門のご担当者
    ②製造現場を持つ企業の経営者、技術長、現場長、現場のご担当者
    費用負担
    有償(①全3回15,000円、②全6回他30,000円)
    申込方法
    開催前募集時にメールにてお申し込み受付。なお、現在は募集していませんが、興味をお持ちいただいた企業様については、個別にご案内をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    武蔵野銀行地域サポート部地域価値創造室
    TEL:048-641-6111
    メール:メールはこちら
  • DX診断シートによる課題把握とソリューション支援

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい
    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • リモートワークを導入したい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 支援してくれる専門家・事業者を知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家紹介・連携先企業紹介
    • 資金的支援(補助金・税制)
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    取引先企業のDX支援を加速するため、6項目からなる「DX診断シート」を用いて取引先のデジタル技術活用の段階を見極め、提携企業など支援機関を紹介します。

    くわしくはこちら

    メリット

    ・診断シートのヒアリング事項から、DXに向けた課題把握が整理できます。
    ・デジタル技術の活用レベルに応じたソリューション提案を受けることができます。
    ・デジタル技術を導入することにより生産性の向上が図れます。

    実施団体
    埼玉縣信用金庫
    対象者
    ・デジタル化の導入を検討されている企業
    ・デジタルの効果的使用を検討されている企業
    ・デジタル技術による高付加価値創出を目指している企業
    費用負担
    ・ヒアリング~相談~提案までは無償
    ・具体的なソリューション導入については有償
    申込方法
    埼玉縣信用金庫各営業店
    お問い合わせ先
    埼玉縣信用金庫地域創生部
    事業ソリューショングループ
    TEL:048-526-1111
    メール:メールはこちら
  • ビジネスマッチングサイト「しんきんコネクト」

    支援ニーズ:

    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    ビジネスマッチングサイト「しんきんコネクト」は信用金庫のセントラルバンクである信金中央金庫が運営するビジネスマッチングポータルサイトです。

    Web上に開設されたポータルサイトから事業者が直接サイト上にマッチングニーズを掲載することができ、情報掲載から商談申込までとサイト上で完結することが可能です。販路拡大を課題とするサプライヤーだけでなく、新たな商材購入を希望するバイヤーとしての登録もできます。

    メリット

    全国の信用金庫7,181店舗のネットワークを駆使してビジネスチャンスの拡大が図れます。
    会員登録、メッセージ送信などすべて無料で活用でき、申込登録後の手続きはWebで完結できるため迅速なマッチングが実現できます。(2021年3月末時点)

    実施団体
    信金中央金庫
    対象者
    「しんきんコネクト」に加盟している信用金庫とお取引いただいている中小企業・小規模事業者の方
    費用負担
    無償(2021年3月末時点)
    申込方法
    申込はしんきんコネクトから登録できます。
    取引信用金庫の承認が必要となりますので、お申込の際は信用金庫取引支店にお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    川口信用金庫営業推進部地域産業支援課
    TEL 048-259-4111
    FAX 048-259-4112
    お取引いただいている各支店でもご相談をお受けしています
  • デジタルコンテンツ制作支援

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家紹介・連携先企業紹介
    • 募集中

    インターネットを活用した販路拡大、マーケティングのお手伝いを推進するため、川口信用金庫はデジタルメディア総合提案サービスを提供する株式会社デジタルベリーと業務提携をいたしました。

    株式会社デジタルベリーは、製造業向けホームページ制作を得意としており、バーチャル展示会に関するノウハウも豊富です。ホームページ制作だけでなく、デジタルカタログやWebマンガ等、商品・サービスを分かりやすく伝えるデジタルコンテンツの作成など、幅広いサービスをご提供致します。

    メリット

    ・インターネットを活用した販路拡大・マーケティングの強化
    ・製造業向けバーチャル展示会への登録によるマッチング機会の創出
    ・企業イメージアップや人材採用強化

    実施団体
    株式会社デジタルベリー
    対象者
    川口信用金庫とお取引いただいている中小企業・小規模事業者の方
    費用負担
    ・ホームページ制作
     ライトプラン48万円~
     ベーシックプラン70万円~
     オリジナルプラン別途お見積り
    ・デジタルカタログ3万円~
    ・Webマンガ作成25万円~
    ・動画撮影、編集20万円~
    ・クイズコンテンツ10万円~
    申込方法
    支店に専用リーフレットをご用意しております。リーフレット裏面のご相談・お申込み内容をご記入の上、各支店にお申し込みください
    お問い合わせ先
    川口信用金庫営業推進部地域産業支援課
    TEL 048-259-4111
    FAX 048-259-4112
    お取引いただいている各支店でもご相談をお受けしています
  • はんしん Big Advance

    支援ニーズ:

    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家紹介・連携先企業紹介
    • その他
    • 募集中

    会員企業としてご登録いただいたお客さまに、様々な経営課題の解決や取引拡大、業務効率化をサポートします。
    ・地域・金融機関の枠を超えたビジネスマッチング
    ・フォーマットに入力するだけで簡単にスマホ対応のホームページが開設可能
    ・福利厚生「FUKURI」 会員限定のクーポンサイトを会員企業の全従業員が利用可能
    ・全国を対象とした独自のデータベースから簡単に補助金・助成金の検索が可能
    ・ビジネスチャットで金融機関や、社内・従業員のやりとりを効率化
    ・オンライン士業相談 全国2,000名以上の弁護士や税理士、社労士などに相談可能
    ・災害時の従業員の安否状況確認・管理

    メリット

    全国6万3千(令和3年9月末現在)を超える78金融機関の取引先企業とのビジネスマッチングのほか、ホームページが簡単に構築できます。

    実施団体
    飯能信用金庫
    対象者
    法人・個人事業主
    費用負担
    月額利用料金 税込3,300円
    お問い合わせ先
    飯能信用金庫営業推進部経営支援室
    TEL:042-972-8111(代)
    メール:メールはこちら
  • IT経営簡易診断

    支援ニーズ:

    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    ITと経営の専門家が2回のヒアリングとディスカッションを通してIT経営の現状及び課題を見える化し、3回目でその課題解決につながるITツール等の情報提供を行います。
    全3回(1回2~3時間程度) 実施期間は1か月半~2か月程度

    メリット

    ITを活用したいが何から取り組んだらいいかわからない方の最初の一歩として、IT活用に向けた気づきや動機付けに役立ちます。

    実施団体
    中小企業基盤整備機構
    対象者
    経営上、業務上の課題の整理やITの活用可能性を検討し、生産性向上を目指したい中小企業者。
    特に、①顧客対応、営業支援業務(フロント業務)、②総務、会計、人事、労務、在庫、物流等の間接業務(バックオフィス業務)に課題がある中小企業者
    ※ミドル業務(生産管理や物流管理等の基幹システム)は対象外
    費用負担
    無償
    申込方法
    申込フォームよりお申込みください。(1月末募集締切)
    お問い合わせ先
    独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部企業支援課
    TEL:03-5470-1637
  • 生産工程スマート化診断

    支援ニーズ:

    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • 募集中

    専門家チームが訪問し、生産現場の確認、ヒアリングを通じて、「生産性の向上」「業務の効率化」「ロボット、IoT及びデジタル技術の活用可能性」等の具体的な方策を提案します。生産工程や作業について、専門的・客観的視点から現状を分析し、現状の課題や取り組むべき対応策を提示します。
    全3回、実施期間は2ヶ月~3ヶ月程度。

    メリット

    ロボット化、IoT及びデジタル技術の活用に向けた現状の課題や取り組むべき対応策を提示します。生産性向上の取組のきっかけ作りに役立ちます。

    実施団体
    中小企業基盤整備機構
    対象者
    ロボット・IoTを導入することで、生産性を向上させたい事業者
    生産性向上に向けた取組として、ロボット・IoT等の活用可能性、情報提供を行います。
    費用負担
    無償
    申込方法
    まずは電話でお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部企業支援課
    TEL:03-5470-1637
  • スマートものづくり実装支援

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    製造現場の経験豊富な人材、AI・IoT・ロボットの知見を有する人材等を製造業等の中小企業・小規模事業者の現場に派遣し、生産性向上や新規事業開拓を支援します。スマートものづくり実装支援対象企業に専門家を派遣し、AI・IoT・ロボットの導入・活用を支援して企業の課題を解決します。
    派遣回数 :1社あたり同一事業年度内10回(1回当たり3時間程度”半日”)

    メリット

    現場カイゼンのツールの一つとして、IoT、AI等を活用し生産性向上を図ることができます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    さいたま市内に事業所がある企業及びさいたまものづくりプラットフォーム企業(製造業)
    費用負担
    無償
    申込方法
    専用フォームよに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • スマートものづくり支援事業

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    技術職員の現地派遣による実地相談・指導、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)内検証ラボでの事前検証、SAITEC内AIシステムを活用したAI導入可能性調査により、既存設備へのAI・IoT導入支援を行います。
    技術職員派遣]既存設備へのAI・IoT導入を提案
    検証ラボ]スムーズなAI・IoT導入のため事前に検証
    AIシステム]AI導入の可能性調査、学習モデル提案

    メリット

    既存設備へのAI・IoT導入により、低コストで生産性向上を図ることができます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内中小企業等
    費用負担
    無償(ただし、設備等のAI・IoT化に要する機器等は全額企業負担)
    申込方法
    お問い合わせ先まで、電話又はメールでご連絡ください。
    お問い合わせ先
    埼玉県産業技術総合センター生産技術・事業化支援室
    TEL:048-265-1311
    メール:メールはこちら
  • DX普及促進事業

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • 募集中

    小規模事業者のデジタル化を支援するため、DXサポーターが各商工会議所や事業者を訪問し、事業者ニーズの把握、支援機関やDX技術を有する事業者とのマッチング、DX効果の啓発活動を行っています。
    [支援内容]
    ・DX推進員による相談、専門家の派遣
    ・デジタル化に必要な人材の育成
    ・デジタル活用に必要な資金の相談
    [支援期間]通年
    [支援場所]商工会議所または事業所など

    メリット

    デジタル化の入門者から上級者、実践者の方まで、きめ細かな対応を受けることができます。

    実施団体
    埼玉県商工会議所連合会
    対象者
    小規模事業者(入門者から上級者、実践者まで)
    費用負担
    無償
    申込方法
    地元の商工会議所又はお問い合わせ先までお電話ください。
    お問い合わせ先
    埼玉県商工会議所連合会
    TEL:048-647-4115
  • DX推進支援事業

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • 募集中

    小規模事業者のデジタル化を支援するため、DX推進員が各商工会や事業者を訪問し、事業者ニーズの把握、支援機関やDX技術を有する事業者とのマッチング、DX効果の啓発活動を行っています。
    [支援内容]
    ・DX推進員による相談、専門家の派遣
    ・デジタル化に必要な人材の育成
    ・デジタル活用に必要な資金の相談
    [支援期間]通年
    [支援場所] 商工会または事業所など

    メリット

    デジタル化の入門者から上級者、実践者の方まで、きめ細かな対応を受けることができます。

    実施団体
    埼玉県商工会連合会
    対象者
    小規模事業者(入門者から上級者、実践者まで)
    費用負担
    無償
    申込方法
    地元の商工会又はお問い合わせ先までお電話ください。
    お問い合わせ先
    埼玉県商工会連合会企業支援部経営支援課
    TEL:048-641-3613
  • 事業課題・事業再構築等に関する相談窓口

    支援ニーズ:

    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家紹介・連携先企業紹介
    • 募集中

    お取引先の事業課題や事業再構築等の本業支援、資金繰り等の金融支援、補助金の活用支援を行っています。事業者の皆さまが抱える本業に関する課題解決を目的に様々な情報提供を行い、地域活性化をサポートしていきます。

    メリット

    ・相談窓口の利用で、本業の課題解決につながる情報や外部連携支援を得ることができます。
    ・事業再構築補助金やIT補助金の活用により、デジタルを活用した新規事業対応が図れます。

    実施団体
    埼玉縣信用金庫
    対象者
    ・本業に関する課題解決をご希望の方
    ・事業再構築をご検討の方
    ・コロナ禍で資金繰りにお困りの方
    ・補助金をご検討の方
    費用負担
    無償
    申込方法
    埼玉縣信用金庫各営業店の融資窓口にご相談ください。
    お問い合わせ先
    埼玉縣信用金庫地域創生部事業ソリューショングループ
    TEL:048-526-1111
    メール:メールはこちら
  • DX関連支援事業

    支援ニーズ:

    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    [外部支援機関を活用した支援]
    ・埼玉県よろず支援拠点の活用
    ・川口商工会議所、さいたま市産業創造財団、その他商工団体、中小機構等を通じたデジタル化支援
    ・IT導入補助金の紹介
    [取引先事業者で組織している「あおしんビジネスクラブ」*1におけるホームページ無料作成支援サービスの推進]

    メリット

    活用できる様々な支援機関や補助金をご紹介いたします。
    ホームページを作成することで、企業認知度が向上します。

    実施団体
    青木信用金庫
    対象者
    どなたでもご利用いただけます。
    費用負担
    無料、*1についてはクラブ会費として月額2,640円が必要となります。
    申込方法
    最寄りの支店にお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    最寄りの支店にお問い合わせください。
  • 企業の身の丈にあった「伴走型」のDX活用支援

    支援ニーズ:

    • 支援してくれる専門家・事業者を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    経営課題の確認から取り組むべきDX活用の絞り込みや優先順位付け、IT機器やツールの選定・導入まで一貫支援します。支援期間や回数(最低2回)は事業者様の状況に対応し、オンライン、事業者様の事務所・工場・店舗等で実施します。

    メリット

    ・各社の業種業態・DX活用度合いをふまえた、身の丈にあった支援を受けられます。
    ・企業の状況に応じ、安価で簡易なITツール活用から業務改革につながるIT投資まで、適切なアドバイスを得られます。
    ・貴社に代わって導入したいITツールの仕様・目的等をITベンダーに的確に伝え、ITベンダーの専門的な情報をかみくだいてわかりやすく説明します。

    実施団体
    埼玉ITコーディネータ
    対象者
    (入門者レベル)自社が置かれている環境の把握・整理をしたい、初めの一歩を踏み出したい事業者
    (中級者レベル)ある程度IT活用を進めているが、課題を明確にした上でよりレベルアップしたい事業者
    (上級者レベル)業務改革・新規事業開発・事業再構築等で、DX活用を高めたい事業者
    費用負担
    初回無償(オンライン)
    2回目以降有償(①専門家派遣活用、②企業側の費用負担の2本立て)
    申込方法
    お問い合わせ先までメールでお申込みください。
    お問い合わせ先
    特定非営利活動法人埼玉ITコーディネータ
    メール:メールはこちら
  • DX導入ハンズオン支援

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    デジタル化や経営戦略等の豊富な知見を有する専門家(コーディネーター)が業務効率、稼ぐ力の向上等を支援します。デジタル化に関する企業の現状分析、導入戦略構築、ビジネスモデルの変革、システムインテグレータとの連携、デジタル技術実装の伴走支援を行います。(支援回数:10回程度)

    メリット

    自社だけではデジタル化の推進が難しい企業に対し、専門のコーディネーターが伴走支援し、IT導入に留まらず業務変革やビジネス変革につなげることができます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    さいたま市内に事業所がある中小企業
    費用負担
    無償
    申込方法
    お問い合わせ先まで、電話又はメールでご連絡ください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • デジタルテクノロジー活用相談

    支援ニーズ:

    • 支援してくれる専門家・事業者を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 募集中

    AI・IoT等のデジタルテクノロジーに関する相談窓口です。デジタル技術活用に関する様々なご相談に、専門家(デジタル活用コーディネータ)が対応いたします。
    (相談の例)
    ・デジタル技術を活用したいがどう進めればいいの?
    ・デジタル技術を活用して、成果が上がるの?
    ・自社の課題を解決できるデジタル技術を紹介してほしい。

    メリット

    専門家からの個別具体的なアドバイスを得られます。必要に応じ、システム開発事業者等のご紹介や相談企業様への訪問も可能です。現場の状況等に応じて、より具体的なアドバイスを得られます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    デジタル技術に関して相談したい方であれば、どなたでもご相談いただけます。(入門者~実践者レベル)
    費用負担
    無償
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • ビジネスサポート事業

    支援ニーズ:

    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • 募集中

    越谷市内の多種多様な業種の事業者を始め、新たに事業を開始しようとする方や事業開始後間もない方を対象に、企業支援の専門家(コーディネーター)による経営課題等に対する診断、助言、各種コーディネート等の支援を行っています。相談の内容は、経営全般に関することや創業に関すること、IT導入による業務効率化や生産性向上など幅広く行います。
    【相談日時】年末年始・祝日を除く平日(9:00~12:00、13:00~16:00)
    ※相談は事前予約制となります。
    ※電話による相談、出張相談も対応可能です。ご希望の場合は、ご予約の際にお申し付けください。

    メリット

    ・業務のデジタル化、DX等について、よくわからないという方でも、相談を通して業務全体を見直し、システム導入等の可能性を検討できます。
    ・具体的に業務のデジタル化、DX等について検討している方も、伴走で支援します。

    実施団体
    越谷市
    対象者
    市内の事業者及び創業者、創業予定者
    費用負担
    無償
    申込方法
    相談は事前予約制となりますので、ご利用前に必ずお電話ください。
    [電話]048-967-2424
    [予約受付時間]平日9:00~12:00、13:00~17:00
    ※ 予約受付は平日のみです。土日、祝日は電話はつながりませんのでご注意ください。
    お問い合わせ先
    越谷市環境経済部経済振興課中小企業支援担当
    TEL:048-967-4680
    メール:メールはこちら
  • デジタルアカデミー

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • デジタルに関する相談

    ①デジタルマネジメントアカデミー
    中小企業の経営者や経営幹部の皆様に、デジタル化の動向や補助金等の情報、導入企業の情報を提供するとともに、開催後には希望する企業様に対しIT導入に向けた専門家の紹介等フォローを実施いたします。
    (令和3年度8、9、10月の全3回を開催しました。)

    ②デジタルエンジニアリングアカデミー
    製造現場を持つ中小企業の経営者や技術長、現場長の皆様に、自動化やデジタル化に取り組むための技術的な講習や実習などを実施するとともに、専門家や公的支援を活用した個社訪問による個別課題の解決に向けた活動を実施いたします。
    また、本取組を通じて、講習・実習外の参加者同士の交流の場を提供し、課題解決に向けたプラットフォーム形成を目指します。
    (令和3年9月~令和4年7月までの全6回を予定しています。)
    なお、①②ともに、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    ①デジタル化に関する基本的な情報を取得でき、具体的にデジタル化に
    取り組むきっかけになります。
    ②企業内の人材育成につながるとともに、企業間を越えた課題と解決法の共有が図れます。

    実施団体
    武蔵野銀行
    対象者
    ①経営者、経営幹部、デジタル部門のご担当者
    ②製造現場を持つ企業の経営者、技術長、現場長、現場のご担当者
    費用負担
    有償(①全3回15,000円、②全6回他30,000円)
    申込方法
    開催前募集時にメールにてお申し込み受付。なお、現在は募集していませんが、興味をお持ちいただいた企業様については、個別にご案内をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    武蔵野銀行地域サポート部地域価値創造室
    TEL:048-641-6111
    メール:メールはこちら

トップへ戻る