支援機関

  • 県内中小企業のためのデジタル人材育成事業

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修

    DXの潮流を理解し、デジタル化の必要性を考えるきっかけとしていただくことを目的とした先進事例を学ぶオンラインセミナー、インボイス制度の導入を見据えた経理・税務処理のデジタル活用等について学べるDX推進講座を開催いたします。

    ○DX推進セミナー
    1 開催日時(全2回)
    第1回 令和4年8月25日(木)13:30~15:30
    第2回 令和5年1月頃
    2 開催方法
    オンラインでのライブ配信(ウェビナー)
    ※オンデマンド配信も実施予定
    3 定員
    各1,000名

     



    ○DX推進講座
    1 開催日時(全16コース48講座)
    コース1【小規模企業のDX】基礎編~DXを初歩から学びたい~
    令和4年7月27日(水) 講座① 10:00~ / 講座② 13:00~ / 講座③ 15:15~
    コース2【小規模企業のDX】応用編~企業に必要なDXの推進をしたい~
    令和4年7月28日(金)座① 10:00~ / 講座② 13:00~ / 講座③ 15:15~
    ※以降のスケジュールは随時ホームページに掲載します。
    2 開催方法
    オンラインでのライブ配信(ウェビナー)
    ※オンデマンド配信も実施予定
    3 定員
    基礎(全8コース)1コース定員200名
    応用(全8コース)1コース定員50名

     

    開催日時、申込方法等の詳細については県ホームページで随時更新いたします

    メリット

    ・デジタル化及びデジタル人材育成について理解が深まります。
    ・「DX」をなぜ今やらなければいけないのかがわかります。
    ・DXの第一歩を踏み出すことができるようになります。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内に事業所をおく中小企業に在籍する方
    費用負担
    無償
    申込方法
    当事業の特設ページに掲載の申込フォームへの登録、またはメール・Faxから参加申込書を送付してお申込みいただけます。

    特設ページURLはこちら
    メール:メールはこちら
    FAX  :048-762-3501
    お問い合わせ先
    埼玉県産業人材育成課 デジタル人材育成事業事務局
    電話番号:048-762-3040
    FAX    :048-762-3501
    メール  :メールはこちら
  • サイバーセキュリティお助け隊サービス

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家紹介・連携先企業紹介
    • その他
    • 募集中

    中小企業のサイバーセキュリティ対策に不可欠な各種サービス(相談窓口、異常の監視(見守り)、緊急時の対応支援、簡易サイバー保険など)をワンパッケージで安価に提供するサービスを「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として登録・公表しています。

     

    中小企業が無理なくサイバーセキュリティ対策を導入・運用できる具体的なサービスを明示することで、中小企業を含むサプライチェーン全体のセキュリティ強化を推進しています。

    メリット

    中小企業向けサイバーセキュリティ対策のパッケージが低コストで導入できます。

    IT導入補助金で「サイバーセキュリティお助け隊サービス」のサービス利用料が支援対象となります。
    くわしくはこちら

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    主に中小企業
    申込方法
    各事業者に直接お問い合わせください。
    本制度の詳細については、ホームページをご参照ください。
    お問い合わせ先
    各サービス内容については各事業者に直接お問い合わせください。

    制度についての問い合わせ先:
    情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ
    (ホームページをご参照ください) 
  • 海外ECサイトに開設する埼玉県特設ショップへの出品企業募集

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい

    支援カテゴリー:

    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    海外ECサイトに開設する埼玉県特設ショップへの出品企業を募集します。
    [対象国]台湾、シンガポール
    [埼玉県特設ショップを開設するECサイト]
      Shopee台湾  Shopeeシンガポール
    [対象商品]
    食品、工芸品、日曜雑貨品、美容・セルフケア、ファッション など(郵送できないもの、禁制品等を除く)
    [募集企業数/商品数]計40社/1社につき5SKU(5商品)以内
    [販売期間]令和4年10月1日(土)~令和5年2月28日(火)(予定)

     

    越境EC「埼玉県特設ショップ(Shopee台湾)」詳細はこちら(実施団体のWebサイト)

     

    越境EC「埼玉県特設ショップ(Shopeeシンガポール)」詳細はこちら(実施団体のWebサイト)

    メリット

    コロナ禍で世界の小売市場の約2割に達し、成長を続ける海外EC市場に、埼玉県特設ショップを活用してチャレンジできる。
    海外ECの一連の流れを経験できるとともに、商品のテストマーケティングを行うことができる。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    県内に登記上の本店又は主たる事業所を有する中小企業者で、埼玉県特設ショップで取扱いできる商品を製造企画し、自社製品として販売できる者(製造のみ外部委託も可)
    費用負担
    無償(ただし、国内の所定物流倉庫までの搬送費、在庫返送費は自己負担)
    申込方法
    2022年6月30日募集締切
    埼玉県産業振興公社内のホームページをご覧ください。
    台湾  
    シンガポール  
    お問い合わせ先
    埼玉県産業振興公社 創業・取引支援部取引支援グループ
    電話番号 048-647-4086 E-mail:sbsc@saitama-j.or.jp
    メール:メールはこちら
  • 県内企業のデジタル人材確保支援

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 即戦力となる人材を確保したい
    • 支援してくれる専門家・事業者を知りたい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 資金的支援(補助金・税制)
    • その他
    • 募集中

    ◆支援策概要
    中小企業の即戦力となるデジタル人材確保を支援するため、埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点にデジタル担当の支援員を配置するとともに、民間職業紹介事業者に補助金を交付し、企業の手数料負担を軽減する。
    ◆補助金申請期間 令和4年6月1日~令和5年2月28日
    ◆補助率1/2、上限額1,500千円
    ◆窓口 埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点(埼玉県産業振興公社内)

     

    ※中小企業の皆様に補助金を直接支給するものではありません。

     

    詳細はこちら(埼玉県のWebサイト)

    デジタル人材確保支援事業補助金チラシはこちら

    メリット

    企業のデジタル化のため業務の切り出しや必要な人材像に関するアドバイスを得られる。
    経験豊富な即戦力となるデジタル人材を確保できる。
    人材確保に当たっては、民間職業紹介事業者に支払う手数料の1/2が減額される。
    費用負担の少ない副業・兼業人材の活用も可能。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社(埼玉県産業労働部雇用労働課)
    対象者
    中小企業等(民間職業紹介事業者)
    費用負担
    相談は無料。

    人材確保に当たっては、規定の人材紹介手数料の1/2。(ただし、導入経費の1/2は自己負担)
    申込方法
    令和5年2月28日 締切
    埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点(埼玉県産業振興公社内)に、必要書類を郵送又は電子メールで提出してください。詳細はホームページをご確認ください。
    お問い合わせ先
    埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点(埼玉県産業振興公社内)
    TEL:048-647-4075
  • ものづくりAI・IoT化支援事業

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • 人材育成研修
    • デジタルツール導入支援

    製造ラインへのAI・IoTシステム導入の前段階として、導入するとどのようなことができるのか体験することが重要です。そこで、実際の機器を使用した実習型の研修をオンラインで実施します。

    画像認識AIモデルを活用した製品検査を体験する研修を実施しています。
    令和4年度は、ラズベリーパイ(Raspberry Pi)という小型コンピュータを利用した研修を予定しております。
    募集については、内容決まり次第、公開いたします。

    メリット

    小型コンピュータ(ラズベリーパイ(Raspberry Pi))を研修で配布します。研修後はそのまま自社現場でお使いいただけます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    県内で製造業を営む企業(入門者レベル)
    費用負担
    無償
    申込方法
    募集時に、公社ホームページのURLをご案内いたします。ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • AI・IoTツール導入実践研修

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • 人材育成研修
    • デジタルツール導入支援

    製造現場にAIやIoTを自力で導入する場合、リーダーとなる社員の育成が重要となります。そこで、稼働管理ソフトウェア(ファナック社製 MT-LINKi)や画像処理及び深層学習パッケージ(Cognex社製 Vision Pro Deep Learnig)のインストール、各種設定、カスタマイズ方法等を実習により学びます。

    令和4年度の募集については、内容決まり次第、公開いたします。

    メリット

    AI・IoTソフトウェアの具体的かつ詳細な導入方法を学べます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    県内中小企業(製造業等)実践者レベル
    費用負担
    5,000円
    申込方法
    募集時に、公社ホームページのURLをご案内いたします。ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • オーダーメイド型AI研修

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい

    支援カテゴリー:

    • デジタルツール導入支援

    AIシステムの導入には、コストと時間がかかります。そこで、AIシステム導入前に自社の製造ラインにAI導入ができるか、どの程度のコストがかかるか等を具体的に検証する研修です。
    令和4年度の募集については、内容決まり次第、公開いたします。

    メリット

    専門家が訪問し、自社の製造ラインの状況に応じて検証を実施するため、AI導入に関する具体的な検証が行えます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    埼玉県内に事業所のある中小企業(製造業)(実践者レベル)
    費用負担
    無償
    申込方法
    募集時に、公社ホームページのURLをご案内いたします。ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • AI・IoT人材育成研修(技術者養成コース)

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい

    支援カテゴリー:

    • 人材育成研修

    製造現場にAIやIoTを自力で導入する場合、リーダーとなる社員の育成が重要です。そこで、AI等の導入に必要な知識やノウハウを学び、プログラミングや電子工作等の実践的なスキルを実習で習得できる15日間の研修を実施しています。G検定(AI・IoTシステム導入に有効なスキル、知識を問う検定試験)合格を目標とするカリキュラムで、AI・IoT導入に必要な知識・スキルを効率的に習得できます。
    令和4年度はオンラインで実施予定です。内容決まり次第、公開いたします。

    メリット

    社内にAIやIoTを導入する際のリーダーとなる社員を、短期間で着実に育成できます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    県内中小企業(製造業等)の現場技術者で、基本的なPCスキルを持った方(入門者レベル。基礎から学べますので、AIやIoTに関する知識がない方でも問題ありません。)
    費用負担
    40,000円(教材・G検定受講料含む)
    申込方法
    募集時に、公社ホームページのURLをご案内いたします。ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • AI・IoT人材育成研修(先端技術視察コース)

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • 人材育成研修

    AI・IoT・5G等の先端技術に触れ、自社のデジタル化に向けた知見やノウハウを習得するための視察研修です。先端技術を導入している企業等の、現場やデモ展示、講演等をご覧いただくことができます。
    令和4年度はオンラインで実施予定です。内容決まり次第、公開いたします。

    メリット

    AI・IoT・5G等の先端技術が導入された現場の視察や、その担当者の話を聞くことで、自社のデジタル化を具体的にイメージできます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    県内中小企業(製造業等)の経営者・幹部・現場リーダー(入門者~実践者向き)
    費用負担
    4,000円
    申込方法
    募集時に、公社ホームページのURLをご案内いたします。ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • 新しい働き方推進アドバイザーの派遣

    支援ニーズ:

    • リモートワークを導入したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家派遣
    • 募集中

    DXの推進に資するテレワークの導入・定着などに取り組む企業に、アドバイザー(中小企業診断士や社会保険労務士)を派遣しています。訪問のほか、電話やWEB会議システムでもご相談いただけます。最大4回まで支援いたします。

    (相談の例)
    ・テレワークに必要な機器を知りたい。
    ・会社の業務に合ったテレワークの導入方法を知りたい。
    ・テレワーク勤務のルール作りや、就業規則等の規定はどのように整備するのか知りたい。
    ・既に導入済みのテレワーク制度について、より生産性を向上させるための方法についてアドバイスをもらいたい。

    メリット

    個々の企業の実情に合ったアドバイスを受けることができます。

    実施団体
    埼玉県
    対象者
    県内企業
    費用負担
    無償
    申込方法
    お問い合わせ先(株式会社TMC経営支援センター)まで、電話またはメールでご連絡ください。
    お問い合わせ先
    株式会社TMC経営支援センター(委託先)
    TEL:048‐767-6835
    メール:メールはこちら
    埼玉県産業労働部多様な働き方推進課働き方改革・テレワーク推進担当
    TEL:048-830-3960
  • 【ウェビナー】―越境EC入門シリーズ 第1回― 越境EC基本ガイドセミナー

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 技術や活用事例について知りたい
    • 活用できる補助金、税制等を知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

    ジェトロ埼玉では、新たに越境ECを活用した海外ビジネスにチャレンジされようとしている県内企業の皆様を対象に、年間を通じて「越境EC入門シリーズ」を実施します。
    本シリーズでは、数回にわたり、越境ECの基礎からブランド戦略作り、海外のECサイトで選ばれるための差別化ポイントについて実践的に学びます。
    第1回は、「越境EC基本ガイドセミナー」と題し、越境ECの基礎知識から、越境ECをはじめるにあたってのポイントを専門家が解説します。この機会にぜひご参加ください。

    [日時]令和4年5月20日(金)13:00~14:45
    [開催方式]WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催

    プログラム
    【講演1】越境ECの概要について
    【講演2】Japan Mall等ジェトロEC関連事業について
    【講演3】埼玉県の取組説明

    詳細はこちら(実施団体のWebサイト)

    セミナーのチラシはこちら

    メリット

    越境ECの基礎からブランド戦略作り、海外のECサイトで選ばれるための差別化ポイントについて実践的に学べます。

    実施団体
    ジェトロ埼玉、埼玉県産業振興公社
    対象者
    定員50名(先着順)
    埼玉県内に事業所を有する企業・団体、個人を優先させていただきます。
    費用負担
    無償
    申込方法
    2022年5月18日 24時申込締切
    ホームページから参加申込をしてください。
    お問い合わせ先
    ジェトロ埼玉 (担当:有海、根本)
    Tel:048-650-2522 Fax:048-650-2530
    メール:メールはこちら
  • DXビジネスモデル変革セミナー

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

    オンラインにて開催予定 5/20(金)14:00~16:00
    第1部では、新たなデジタル技術を活用して、新たなビジネスモデルを創出すること(デジタルトランスフォーメーション)とはどういうことかをテーマにした講演。
    第2部では、デジタル技術活用して新たなビジネス開発に取り組み始めた企業の事例を発表し、参加企業様の今後の事業展開や事業再構築の新たな気づきになることを目的に開催します。

    詳細はこちら(実施団体のWebサイト)

    セミナーのチラシはこちら

    メリット

    新たなビジネスモデルを着想、発見する手助けを得られます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    中小企業経営者向け
    費用負担
    無償
    申込方法
    ホームページもしくは下記申込のリンクから直接申し込みください。

    申し込みはこちら
    お問い合わせ先
    さいたま市産業創造財団 事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • 第1回DX推進セミナー

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

    令和4年度における埼玉県及び関係機関が推進するDX施策について

    [日時]令和4年4月20日(水)13:30-16:00
    [開催方法]オンライン形式(ライブ配信/Zoomウェビナー使用)
    [定員]90名(先着順)
    [締切日]令和4年4月18日(月)15:00

    [カリキュラム]
     1.埼玉県のDXの将来像と取組」
      <講演者>埼玉県 企画財政部 行政・デジタル改革課 DX推進担当
     2.「埼玉県DX推進支援ネットワークについて」
      <講演者>埼玉県 産業労働部 経済対策担当
     3.令和4年度産業振興公社DX推進に関する施策について」
      <講演者>埼玉県産業振興公社 新産業振興部 デジタル技術支援グループ
     4.「令和4年度SAITECのDX推進施策」
      <講演者>埼玉県産業技術総合センター 生産技術・事業化支援室
     5.「デジタル化推進による生産性向上と新ビジネス創出支援」
      <講演者>さいたま市産業創造財団 事業企画課 DX担当

    詳細はこちらをご覧ください

    メリット

    令和4年度に実施される埼玉県、埼玉県産業振興公社、埼玉県産業技術総合センター、さいたま市のDX分野の支援事業(補助金含む)の最新情報をご紹介します。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    県内中小企業経営者、実務者等(入門者レベル)
    費用負担
    無償
    申込方法
    公社ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • DX入門セミナー

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 募集中

    「DX入門セミナー 本質を理解し事業の成長戦略を描く!」
    埼玉県産業振興公社会員優待のWebセミナーです。

    経営者がDXの本質を理解することで、事業の成長に向けた取り組みにつなげます。
    また、ITやデジタル化との違いが、いまひとつピンと来なかった経営者の方に向けて、
    DXを分かりやすく解説します。

    [日時]令和4年5月20日(金)14:00~16:00
    [開催方式]WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
          セミナー後、録画動画を配信します
          (1週間限定、セミナー受講者限定です)
    [定員]50名
    [講師]株式会社アイコンテンツ 代表取締役 吉野 太佳子 氏

    メリット

    ●そもそもDXとは何か、ITやデジタル化との違いを知ることで、DXが容易に理解できます
    ●顧客視点で考えればDXは難しくない!事業者視点では気付きにくい理由を知りましょう
    ●複数のDX事例を学ぶことで、自社が実現できるDXが見えてきます

    詳しくはこちらをご覧ください

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    経営者、経営幹部
    費用負担
    会員 無料
    非会員 2,100円
    申込方法
    公社ホームページの申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部研修・情報グループ
    TEL. 048-647-4087
    FAX. 048-645-3286
  • セキュリティプレゼンター制度

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    セキュリティプレゼンター制度とは、情報処理推進機構(IPA)のセキュリティ対策資料等を活用して、中小企業等に対して情報セキュリティの普及啓発を行う人材を「セキュリティプレゼンター」として登録する制度です。
    IPAでは、全国の中小企業等における情報セキュリティ対策水準の向上を目的に、セキュリティプレゼンターによる普及啓発活動を推進しています。

    メリット

    情報セキュリティ対策についての教材・コンテンツを入手し、さらに活動を告知することができます。
    また、情報セキュリティの専門家を探すことができます。
    セキュリティプレゼンターへのサービス機能もあります。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    情報セキュリティ対策に取り組まれる個人事業主・中小企業の皆様
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページをご参照ください。
    お問い合わせ先
    情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター セキュリティプレゼンター支援事務局
    ホームページをご参照ください)
  • SECURITY ACTION

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    「SECURITY ACTION」は中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。安全・安心なIT社会を実現するために創設されました。
    取組み目標に応じて「★一つ星」と「★★二つ星」のロゴマークがあります。
    「★一つ星」ロゴマークを使用するには、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「情報セキュリティ5か条」に取組んでください。
    「★★二つ星」ロゴマークを使用するには、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、情報セキュリティ基本方針を定め、外部に公開してください。

    メリット

    SECURITY ACTION ロゴマークをポスター、パンフレット、名刺、封筒、会社案内、ウェブサイト等に表示して、自らの取組みをアピールすることができます。
    情報セキュリティへの取組みを宣言している中小企業等としてSECURITY ACTIONのウェブサイトに掲載されます。
    一部の補助金や助成金の申請要件となっています。
    一部の民間のサイバー保険で料金の割引が受けられます。
    希望者にはメールニュースにて注意喚起やセミナー情報を提供しています。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    情報セキュリティ対策に取り組まれる個人事業主・中小企業の皆様
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページをご参照ください。
    お問い合わせ先
    ホームページをご参照ください。
  • 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    情報セキュリティ対策に取り組む際の、(1)経営者が認識し実施すべき指針、(2)社内において対策を実践する際の手順や手法をまとめたものです。

     

    専門用語の使用を可能な限り避け、ITに詳しくない中小企業等の経営者にとって理解しやすい表現となっています。

     

    情報セキュリティ対策に取り組めていない中小企業等が組織的な対策の実施体制を段階的に進めていけるような構成となっています。

    メリット

    中小企業の情報セキュリティ対策への取り組みをサポートします。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    情報セキュリティ対策に取り組まれる個人事業主・中小企業の皆様
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページより、ダウンロードをお願いいたします。
    お問い合わせ先
    情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ
    ホームページをご参照ください)
  • 情報セキュリティ対策支援サイト

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • その他
    • 募集中

    情報セキュリティ対策を「知りたい」「学びたい」「始めたい」「続けたい」方々と、 それを後押しする方々の活動をサポートします。

     

    「知りたい」
    ・情報セキュリティ診断(5分でできる!情報セキュリティ自社診断 他)
    「学びたい」
    ・5分でできる!ポイント学習(e-Learning形式で学習できるツール)
    「始めたい」
    ・SECURITY ACTION自己宣言者サイト(自己宣言の手続き 他)
    「続けたい」
    ・情報セキュリティに関する「資料」「専門家」「セミナー」の検索 他

    詳細はこちらをご参照ください。

    メリット

    それぞれの役割(経営者、対策実践者、従業員、啓発者/教職員、一般/学生)にあわせて 情報セキュリティ対策を進めることができます。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    情報セキュリティ対策にかかわるすべての方々
    (中小企業の経営者、対策実践者、従業員、情報セキュリティ対策の啓発者、教職員、一般の方、学生など)
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページをご覧ください。
    お問い合わせ先
    ホームページのフォームより、お問い合わせください。
  • 講習能力養成セミナー

    支援ニーズ:

    • 情報セキュリティ対策を実施したい

    支援カテゴリー:

    • セミナー
    • 人材育成研修
    • その他

    金銭や個人情報などを狙ったサイバー攻撃やコンピュータウイルス・スパイウェアなどの不正なプログラムは、技術的に巧妙化するだけでなく、人間の心理を巧みに利用するなど、より高度化・多様化しています。事業者は、このような情報セキュリティ事故を未然に防ぐために日々最新の情報を入手し、技術的な対策や社内における人的・組織的管理を講じる必要があります。

     

    各種団体の協力の下、中小企業の教育担当者および中小企業に対して情報セキュリティ対策を支援する立場の方を主対象に、情報セキュリティの管理面・技術面に関して講習能力を高めるセミナーを開催しております。

     

    ※ 2021年度のセミナーは、2022年3月21日で終了いたしました。

    メリット

    情報セキュリティについての社内講習や公開セミナーを実施する能力を高めることができます。

    実施団体
    情報処理推進機構(IPA)
    対象者
    ・中小企業の教育担当者及び情報セキュリティ責任者・担当者の方
    ・中小企業に対して情報セキュリティ対策を支援する立場の方
    費用負担
    無料
    申込方法
    ホームページよりお申し込みください。
    お問い合わせ先
    情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ
    ホームページをご参照ください)
  • サービスデザイン開発研修(DX+デザイン思考)

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい

    支援カテゴリー:

    • その他

    『デザイン思考』を活用し、徹底的に顧客の視点に立ち自社のビジネスやサービスの真の課題を整理することで新たなビジネスモデルやサービスの開発を目指します。新たなビジネスモデルやサービス開発に取り組む中で、デジタル技術を取り込み、攻めのDXに繋げます。
    ・オープンセミナーと全8回のワークショップ形式
    なお、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    デザイン思考の課題解決手法を身に付けるだけでなく、新しいビジネスやサービスを開発するためのアウトプットを出せる実践的な研修です。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    さいたま市内に事業所がある中小企業
    費用負担
    無償
    申込方法
    専用フォームに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    ※令和4年度募集時に、ホームページのURLをご案内いたします。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • デジタル技術活用新ビジネス・新サービス開発補助金

    支援ニーズ:

    • 活用できる補助金、税制等を知りたい

    支援カテゴリー:

    • 資金的支援(補助金・税制)

    最新のデジタル技術を活用し、自らが保有する製品やサービス等の各種経営資源を活かし、稼ぐ力の向上に取り組む経費の一部を補助します。
    [補助対象事業]
    ①新たなサービス開発やビジネスモデル変革に関わるシステム構築を行う事業(単なる製品の開発は補助対象外)
    ②デジタル技術を活用しデータ分析等を行いながら、競合の少ない先進的なサービスやビジネスを開発し、既存事業の強みとの相乗効果が見込まれ、効率性及び収益性の高いビジネスモデルを構築する事業
    ・補助率2/3 補助上限500万円
    なお、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    デジタル技術を活用した新ビジネス開発を実現できます。攻めのDXを後押しします。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    さいたま市内に本店がある中小企業等
    費用負担
    無償(ただし、導入経費の1/3は自己負担)
    申込方法
    専用フォームに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    ※令和4年度募集時に、ホームページのURLをご案内いたします。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • さいたま市DX推進補助金

    支援ニーズ:

    • 活用できる補助金、税制等を知りたい

    支援カテゴリー:

    • 資金的支援(補助金・税制)
    • デジタルツール導入支援

    デジタル技術を導入し活用するための経費の一部を補助します。
    [補助対象事業]
    ①既存のクラウドソフトウェアやパッケージソフトを導入し、生産性向上に取り組む事業
    (A類型:補助率2/3、補助上限30万円)
    ②新たにシステムを構築し生産性向上に取り組む事業
    (B類型:補助率2/3、補助上限50万円)
    なお、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    デジタル化推進の第一歩として活用でき、デジタル技術の導入による生産性向上を図ることができます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    さいたま市内に本店及び事業所がある中小企業及び個人事業主
    費用負担
    無償(ただし、導入経費の1/3は自己負担)
    申込方法
    専用フォームに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    ※令和4年度募集時に、ホームページのURLをご案内いたします。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • 戦略的CIO育成支援事業

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい

    支援カテゴリー:

    • 専門家派遣
    • 募集中

    IT分野の専門家を長期・継続的に派遣し、経営戦略・経営課題に応じた最適な業務プロセスの構築、情報化による管理レベルの高度化を支援します。
    [IT企画・導入支援(CIO-A型)]10ヶ月 20回程度
    [IT化計画策定支援(CIO-B型)]4ヶ月 8回程度
    ※CIO(最高情報責任者、Chief Information Officer)

    メリット

    社内でプロジェクトチームを組み、プロジェクトメンバーが主体的に自社のITについて検討を進めます。支援終了後もプロジェクトが自律的に継続する仕組み作りをサポートします。

    実施団体
    中小企業基盤整備機構
    対象者
    経営戦略実行と生産性向上を図るため、ITを組織的に活用しようとする中小企業者
    費用負担
    専門家1人1日あたり17,500円(税込)
    申込方法
    ご利用の前に内部審査がございます。まずはお気軽にお電話でご相談ください。
    お問い合わせ先
    独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部企業支援課
    TEL:03-5470-1637
  • IT経営簡易診断

    支援ニーズ:

    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    ITと経営の専門家が2回のヒアリングとディスカッションを通してIT経営の現状及び課題を見える化し、3回目でその課題解決につながるITツール等の情報提供を行います。
    全3回(1回2~3時間程度) 実施期間は1か月半~2か月程度

    メリット

    ITを活用したいが何から取り組んだらいいかわからない方の最初の一歩として、IT活用に向けた気づきや動機付けに役立ちます。

    実施団体
    中小企業基盤整備機構
    対象者
    経営上、業務上の課題の整理やITの活用可能性を検討し、生産性向上を目指したい中小企業者。
    特に、①顧客対応、営業支援業務(フロント業務)、②総務、会計、人事、労務、在庫、物流等の間接業務(バックオフィス業務)に課題がある中小企業者
    ※ミドル業務(生産管理や物流管理等の基幹システム)は対象外
    費用負担
    無償
    申込方法
    申込フォームよりお申込みください。(1月末募集締切)
    お問い合わせ先
    独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部企業支援課
    TEL:03-5470-1637
  • 生産工程スマート化診断

    支援ニーズ:

    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • 募集中

    専門家チームが訪問し、生産現場の確認、ヒアリングを通じて、「生産性の向上」「業務の効率化」「ロボット、IoT及びデジタル技術の活用可能性」等の具体的な方策を提案します。生産工程や作業について、専門的・客観的視点から現状を分析し、現状の課題や取り組むべき対応策を提示します。
    全3回、実施期間は2ヶ月~3ヶ月程度。

    メリット

    ロボット化、IoT及びデジタル技術の活用に向けた現状の課題や取り組むべき対応策を提示します。生産性向上の取組のきっかけ作りに役立ちます。

    実施団体
    中小企業基盤整備機構
    対象者
    ロボット・IoTを導入することで、生産性を向上させたい事業者
    生産性向上に向けた取組として、ロボット・IoT等の活用可能性、情報提供を行います。
    費用負担
    無償
    申込方法
    まずは電話でお問い合わせください。
    お問い合わせ先
    独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部企業支援課
    TEL:03-5470-1637
  • スマートものづくり実装支援

    支援ニーズ:

    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    製造現場の経験豊富な人材、AI・IoT・ロボットの知見を有する人材等を製造業等の中小企業・小規模事業者の現場に派遣し、生産性向上や新規事業開拓を支援します。スマートものづくり実装支援対象企業に専門家を派遣し、AI・IoT・ロボットの導入・活用を支援して企業の課題を解決します。
    派遣回数 :1社あたり同一事業年度内10回(1回当たり3時間程度”半日”)

    メリット

    現場カイゼンのツールの一つとして、IoT、AI等を活用し生産性向上を図ることができます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    さいたま市内に事業所がある企業及びさいたまものづくりプラットフォーム企業(製造業)
    費用負担
    無償
    申込方法
    専用フォームよに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • 企業の身の丈にあった「伴走型」のDX活用支援

    支援ニーズ:

    • 支援してくれる専門家・事業者を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    経営課題の確認から取り組むべきDX活用の絞り込みや優先順位付け、IT機器やツールの選定・導入まで一貫支援します。支援期間や回数(最低2回)は事業者様の状況に対応し、オンライン、事業者様の事務所・工場・店舗等で実施します。

    メリット

    ・各社の業種業態・DX活用度合いをふまえた、身の丈にあった支援を受けられます。
    ・企業の状況に応じ、安価で簡易なITツール活用から業務改革につながるIT投資まで、適切なアドバイスを得られます。
    ・貴社に代わって導入したいITツールの仕様・目的等をITベンダーに的確に伝え、ITベンダーの専門的な情報をかみくだいてわかりやすく説明します。

    実施団体
    埼玉ITコーディネータ
    対象者
    (入門者レベル)自社が置かれている環境の把握・整理をしたい、初めの一歩を踏み出したい事業者
    (中級者レベル)ある程度IT活用を進めているが、課題を明確にした上でよりレベルアップしたい事業者
    (上級者レベル)業務改革・新規事業開発・事業再構築等で、DX活用を高めたい事業者
    費用負担
    初回無償(オンライン)
    2回目以降有償(①専門家派遣活用、②企業側の費用負担の2本立て)
    申込方法
    お問い合わせ先までメールでお申込みください。
    お問い合わせ先
    特定非営利活動法人埼玉ITコーディネータ
    メール:メールはこちら
  • DX導入ハンズオン支援

    支援ニーズ:

    • 新たなビジネスモデルやサービスにチャレンジしたい
    • 生産性向上・業務効率化を図りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 専門家派遣
    • デジタルツール導入支援
    • 募集中

    デジタル化や経営戦略等の豊富な知見を有する専門家(コーディネーター)が業務効率、稼ぐ力の向上等を支援します。デジタル化に関する企業の現状分析、導入戦略構築、ビジネスモデルの変革、システムインテグレータとの連携、デジタル技術実装の伴走支援を行います。(支援回数:10回程度)

    メリット

    自社だけではデジタル化の推進が難しい企業に対し、専門のコーディネーターが伴走支援し、IT導入に留まらず業務変革やビジネス変革につなげることができます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    さいたま市内に事業所がある中小企業
    費用負担
    無償
    申込方法
    お問い合わせ先まで、電話又はメールでご連絡ください。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • デジタルテクノロジー活用相談

    支援ニーズ:

    • 支援してくれる専門家・事業者を知りたい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい
    • 製造分野を効率化したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 募集中

    AI・IoT等のデジタルテクノロジーに関する相談窓口です。デジタル技術活用に関する様々なご相談に、専門家(デジタル活用コーディネータ)が対応いたします。
    (相談の例)
    ・デジタル技術を活用したいがどう進めればいいの?
    ・デジタル技術を活用して、成果が上がるの?
    ・自社の課題を解決できるデジタル技術を紹介してほしい。

    メリット

    専門家からの個別具体的なアドバイスを得られます。必要に応じ、システム開発事業者等のご紹介や相談企業様への訪問も可能です。現場の状況等に応じて、より具体的なアドバイスを得られます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    デジタル技術に関して相談したい方であれば、どなたでもご相談いただけます。(入門者~実践者レベル)
    費用負担
    無償
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社新産業振興部デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051
    メール:メールはこちら
  • ICT活用相談

    支援ニーズ:

    • ネット販売やキャッシュレス化に取り組みたい
    • 人事・総務・経理等を効率化したい
    • 自社の課題をデジタルで解決する方法を相談したい

    支援カテゴリー:

    • デジタルに関する相談
    • 募集中

    サービス事業者の「ICT技術を導入したいが、どうすればよいか分からない」等のお悩みに対し、専門家(ICT活用コーディネーター)が相談に応じます。
    (相談の例)
    ・インターネットを使ってお客様を増やしたい
    ・キャッシュレス決済について知りたい
    ・スマホを使ってPRしたい
    ・給与計算を簡単にしたい
    ・Zoomを使って打合せをしたい

    メリット

    ・専門家からの個別具体的なアドバイスを得られます。
    ・相談企業様への訪問も可能です。現場の状況等に応じて、より具体的なアドバイスを得られます。

    実施団体
    埼玉県産業振興公社
    対象者
    入門者から上級者・実践者まで、どのような方もご相談いただけます。
    費用負担
    無償
    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社経営支援部人材・ICT支援グループ
    TEL:048-647-4075
  • 中小企業データ活用ブートキャンプ(関東経済産業局連携事業)

    支援ニーズ:

    • デジタルを活用できる人材を育てたい

    支援カテゴリー:

    • 人材育成研修

    「企画検討~活動計画策定~実証実験~成果報告」の流れで、データ活用の必要性や進め方・アプローチ、社内データ活用基盤の有効的な利用方法などを習得できる人材育成事業です。企業内のDX人材(データ活用人材)の育成を行います。
    ・8月~2月まで全9日間オンライン形式
    なお、令和3年度の募集は終了しました。

    メリット

    「データをためる」「データをつなぐ」「データを分析・活用する」という視点により、参加者が「目指すべき方向性」の共通理解を得ることをサポートし、自社の強みを活かした、活動計画を作成・実証することができます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    ・さいたま市内に本店がある中小企業等
    ・自社の保有データ等を活用し、事業の生産性や効率性を上げ、新しい付加価値の創出に意欲を有する企業
    費用負担
    無償
    申込方法
    専用フォームに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    ※令和4年度募集時に、ホームページのURLをご案内いたします。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら
  • 中小企業DXスタートアップセミナー

    支援ニーズ:

    • 技術や活用事例について知りたい

    支援カテゴリー:

    • セミナー

    DXの事例紹介や最新のデジタルツールを紹介する入門セミナーです。DXとは何か、何から取り組めば良いかを知ることができます。会場とオンラインを臨機応変に活用して開催しています。

    メリット

    DXに関する基礎知識や導入事例を学ぶことができます。また、導入するにあたり、各支援機関の支援策を知ることができます。

    実施団体
    さいたま市産業創造財団
    対象者
    中小企業経営者、実務担当者等(入門レベル)
    費用負担
    無償
    申込方法
    専用フォームに記入の上、お問い合わせ先までご提出ください。
    ※次回募集時に、ホームページのURLをご案内いたします。
    お問い合わせ先
    公益財団法人さいたま市産業創造財団事業企画課
    TEL:048-851-6652
    メール:メールはこちら

トップへ戻る