お問合せはこちらから

自動化運用で『電子帳簿保存法』に対応する方法

アカリンク合同会社

代表社員 相馬正伸

  • 財務会計ソリューション②

PRのポイント
RPAはこれから事務処理を行うための必須のツールとなります。使いこなせれば、これまでやってきた定型の事務作業は全て任せられるため、業務時間を大幅に減らすことができます。そして会社のコアとなる重要な仕事にシフトしていくなど、業務を大きく変えることが可能となります。
ソリューション紹介
自動化運用や業務改善にはRPAが必要ですが、どこにどうやって使えばよいのか難しく思えるかもしれません。弊社は、業務フローの再構築からRPAのシナリオ作成、導入設定、操作指導まで、トータルでサポートいたします。
まずはご相談ください。